Blog MiMi

【ユナフロ】まさかのクソゲー?ワールドウィッチーズを遊んでみた感想!

スポンサードリンク



深夜に寝付きが悪かったので、布団の中でゴソゴソとスマホを触っていたら、ストライクウィッチーズの新しいゲームがリリースされていたようなので、早速ダウンロードをしてから、インストールをしてみました。ストライクウィッチーズは1期の時からみていたのですが、もう10年以上前のアニメ作品なのに、今でも新作ゲームが出るくらいの人気コンテンツなんですよね。

ダウンロードも、原神のように6GBを超えるような巨大なファイルをダウンロードする訳でもなく、600MB位のダウンロードだと記憶しているので、最近のゲームアプリの中ではファイルサイズも軽めのようですし、見た目が原作のアニメのキャラクターを再現していること、個人的に好きなジャンルであるシューティングということで、期待を込めてダウンロードをしました。

最初に簡単なチュートリアルが始まり、それから1回だけ星3確定のガチャを引くことができるんですが、とりあえず引いてみたら、ハルトマンだったので、多分、ハルトマンなら相当強いはずですから、これでいいか?、と始めてからしばらくして気がついたんですが、私が確定ガチャで引けたのは実はハルトマンではなく、双子のウルスラの方だったので、焦りました。

 

 

 

まさかのクソゲー?ワールドウィッチーズを遊んでみた感想!

早速、ワールドウィッチーズをやってみたんですが・・・。正直、あまり面白くないというか、シューティングゲームでもないですねこれ!。タイトル画面などに出てくる、ストライカーユニットを装着したウルスラを見れば、かなり綺麗に再現されていて、これが3D画面で高速にグリグリ動くのか?と思っていたら、実は平面的に狭い範囲をインベーダーのように動くだけです。

グラディウス5を延々に周回出来る程にシューティングを散々やってた私としては、これでシューティングと名乗るのは納得できないので、インベーダーゲームと名乗ってほしいです。

 

 

また、アニメのストライクウィッチーズの特徴である高速で爽快に移動しながら巨大なネウロイを倒すという、コンセプトとは異なり、平面的な水中を動かしているような操作性の悪さです。アニメのストライクウィッチーズが大成功した要因の一つでもある機銃やロケット砲等を狙撃した際のリアルな効果音などもなく、カスとかポスとか・・気の抜けた効果音がなるだけです。

静止画で見たら完璧に見えるかもしれませんが、実際に動くと・・・、シューティングではなく、音ゲーと呼ばれるジャンルのゲームをしているような錯覚に陥ります。更に操作性が悪く、爽快感も全くないので、正直全く面白くありません。よくこれで、正式リリースしたな?と疑問に思うくらいの完成度なので、シューティングやストライクウィッチーズが好きな人はNG??

 

 

 

無料で初回20連分の扶桑皇国ピックアップガチャを回してみた結果!

ワールドウィッチーズでは、初回に1回だけ星3確定のガチャが引けますが、その後は20連分の課金アイテムが配布されるので、それを使って20連分のガチャを回すことができるようです。現時点では、扶桑皇国ピックアップガチャが開催されていて、坂本美緒がピックアップされているようなので、早速、坂本美緒目当てで回してみることにしました。しかし、懐かしいですね。

 

 

ガチャ演出は宮藤芳佳がネウロイを狙撃しながらガチャの演出が始まります。

 

 

よくある、レインボーの演出が出れば、最高レアのキャラ確定ってのが定番ですが、ちょっと見た感じでは、何が出れば星3確定の演出であるかが分かりません。

 

 

多分、これ、黄色と青の玉が入っているカプセルみたいなやつが星3確定ではないか?と思います。ただ、他のゲームと比較すると、ガチャの演出が安っぽい気がします。

 

 

出できたのは、坂本美緒ではなく、若本徹子でした・・・。まあ、似たようなキャラなのでとりあえずはOKです。

 

 

無料の20連分のガチャで、星3が1体出てきたので、まあ、確率的にも良い感じで星3が出たような気がします。

 

 

 

ストーリー部分の紙芝居のような手抜き感が気になる?

ゲーム部分は全く面白くありませんでしたが、ゲームパートの合間に入る、ストーリーパートはどうなのか?、といえば、キャラクターは3Dモデルで綺麗に作られていて、これがグリグリ動いてフルボイスでアニメーションしてストーリーが進んでいくのか?と思ったら、3Dモデルのキャラを使って、紙芝居のようにボイスもなしで淡々とストーリーが進んでいくだけです。

このストーリーパートの部分、コストダウンをしているのかもしれませんけど、ちょっともったいない気がしますね。ここは原作のファン向けにフルボイスでせっかく作っている3Dキャラを使ってストーリーパートを作っていれば、このストーリーをみるためだけでも、オートで面白くもない自称シューティングを最後までやるって人も増えそうなんですけど、駄目ですね。

スポンサードリンク




 

 

懐かしいルッキーニも出てきて嬉しいのですが・・・、セリフを全くフルボイスで喋らないので盛り上がりませんね。本当、勿体ない部分ですが、ここは原作ファンを取り込むことを考えていれば、何が何でもフルボイスとアニメーションを採用して、原作ファンが10年以上前に初めて、初代のストライクウィッチーズのアニメを見た時ような感動を与えていれば・・・です。

このワールドウィッチーズを開発した責任者は、原作を全く理解していない上に、コストダウンする部分を間違えている気がします。ゲーム部分がシューティングですらなく、オートで放置で進めるのであれば、もはや作業になりますし、その合間に挟まってくる、ストーリー部分がこれでは・・・、ストーリー部分はスキップして全く見ずに進めていく感じですね。

 

 

 

マルチをプレイしていると異常に発熱して何度も続行不能になる。

ワールドウィッチーズでは、マルチプレイも実装されていて、自分の好きなキャラクターを使って、4人で協力プレイを楽しむことができるようです。早速、ウルスラを使ってマルチプレイをやってみたんですが、静止画でみただけでは、殆ど完璧にアニメ版のストライクウィッチーズのキャラを再現している感じで、如何にも面白そうに見えますが、動かすとどうでしょう?

 

 

 

マルチプレイをやっていると、途中で何度も進行不能になってしまいました。これ、多分バグだと思いますので、そのうちこの部分は解決するとは思います。ただ、元々の爽快感、立体感、スピード感がまったくない自称シューティングゲームなのですが、マルチでやってみると、ストーリーをオートでやるよりかは、まだ楽しめるようです。ただ、全然、爽快感がないです。

これ、マルチをやっていて気になったんですが、10分ほどマルチをやっていると端末の温度が異常に高くなり、あのスーパーヘビーの原神をやっている時と同じような感じで、端末が熱くなります。流石にこの発熱を出した状態で長時間のプレイをするのは避けたいので、アプリをそっとタスクキルしました。一体、どんな作りになっているのか?。凄まじい電力を使ってます。

 

 

 

アンドロイドのバッテリーの状態を確認するアプリで確認してみました。ワールドウィッチーズのマルチをやっていると、10分ほどでバッテリーの温度が44度に到達していて、これは原神と同等か、それを上回る発熱なので、これはもう、端末に負担がかかりまくる事を考慮するとアンインストール確定になりそうな予感ですね。マルチ以外ではここまでの発熱はないようです。

ちなみに、使っている端末はP30Liteになるので、この端末で動作が重くなるとか、出来ないゲームは他になく、ここまでの凄まじい発熱をするのは原神とワールドウィッチーズだけです。

 

 

結局のところワールドウィッチーズは最悪のクソゲーなのか?

では、結局の所、ワールドウィッチーズはクソゲーなのか?と言えば、手抜きというか、コストカットを行っている部分を間違っているというか、原作のストライクウィッチーズファンであれば、納得ができないというか、コストカットをする部分、コストを掛けないといけない部分を間違っている気がします。シューティングを名乗らなければ、まあ、そこそこだとは思います。

肝心の爽快感がまったくない部分に関していえば、ストライカーユニットをバージョンアップ出来るようなのです。初期の頃はわざと動きが遅いとか、レスポンスが悪い状態にしているのかもしれませんので、将来的にストライカーユニットを強化していくと、アニメのストライクウィッチーズのように、高速で爽快感がある動きができるようになるのかもしれません・・・。

 

 

動かない画像では、3Dのシューティングゲームのように見えますが、実際には平面的な動きしかできません。なので、原作アニメのように爽快感のある動きをしながら、ネウロイのしたに回り込んで狙撃をするとか、戦略的な操作が一切できない仕様になっています。キャラクターをここまでコストをかけて作り込んでいるなら、3次元的な操作方法にした方が良かったでしょう。

私が知る限り、起動から10分でバッテリーが44度を超えてしまうような発熱を発生させるアプリは、ワールドウィッチーズと原神しかありません。このアプリを長期間使用していると、端末に高負荷をかけてしまいますし、そこまでして楽しいのか?と言えば、別に全然面白くないので、ストライクウィッチーズのキャラクターを端末でみることが目的の人ならお勧めができます。

純粋にストライクウィッチーズのアニメの世界観で、シューティングゲームが出来る・・・と思っている人には全くオススメは出来ません。ただし、リリースされたばかりなので、将来的にこの部分が大幅なアップデートされていき、爽快感がある本来のシューティングゲームになる可能性がありますので、現時点では、サーニャとか特定のキャラ愛がある人のみにお勧めです。

 

 

では、ワールドウィッチーズを一体どこの会社が作っているのか?と思って確認してみたら、なんと、あの名作シューティングゲームを長期間に渡って開発してきたCAVEが下請けの制作をやっているようなので驚きました。まあ、下請けなので恐らく元請けのForwardWorksって会社の指示でこの仕様にせざる負えなかったのかもしれませんが、CAVEが作ってこれ?って感じ。

CAVEも、ゴ魔乙が当たりかなりのお金が儲かった際に、馬鹿な経営陣が分けのわからないものに大金をつぎ込み、大爆死で大損をした穴埋めで、ゴ魔乙が集金専用の廃課金者専用アプリになってしまい、私はその後にゴ魔乙をアンインストールしましたが、CAVEも経営陣が馬鹿すぎて優秀な人材が辞めてしまって、ろくな人材がいないのかもしれませんがよく分かりません。

 

 

恐らくは出資元が角川だと思うんですが、角川が絡んでいるなら、原作のストライクウィッチーズファンからこのクソゲーと罵倒されてもおかしくない、完成度になってしまったのも納得できます。CAVEがゴ魔乙をベースにして、爽快感がある本当のシューティングゲームとしてワールドウィッチーズを制作していれば、多分、原作ファンも納得するものになっていたでしょう。

最後に、丁寧に作り込まれている3Dのストライクウィッチーズのキャラクターが、ゲーム内では殆ど有効的な使われ方をしておらず、本当に勿体ないです。このコストをかけてアニメをほぼ再現するほどに作られたストライクウィッチーズの各種キャラクターを鑑賞するだけのアプリにすれば、原作ファンにも人気が出ると思いました。ゲーム部分はいらないという意味ですね。

グラディウス時代からのシューティングゲームのファン、原作のアニメ版ストライクウィッチーズのファンとして、純粋にワールドウィッチーズをプレイした感想になります。

 

よろしくお願い致します。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。