Blog MiMi

ゴーストリコンワイルドランズを購入した感想はGTX1080Tiでも重い

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

つい先日まで、StermにてUBISOFTが販売しているゲームソフトが一斉に大規模なセール販売をされていたので、ちょっと気になって確認してみると、アサシンクリードオリジンも結構な割引になっていたんですけど、流石にまだ発売されたばかりの作品ですから、まだまだ40%割引だったかな?割高な感じで、もう少し安くなってから購入したほうが良いかな?となりました。

ウォッチドッグス2は年末くらいに購入していて、これは67%割引で3000円位で、内容もかなりよく出来ていて、グラフィックもきれいで、ネットでハッキングの隠れんぼ対決が本当に面白いので、クリアーした後でも知らない人たちとハッキング対決で遊べるくらいの完成度なのですが、他になにか面白そうなゲームはないかな?と見ていると、よく分からないのがありました。

それが、Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlandsってやたら長い名称のゲームであり、日本語ではゴーストリコンワイルドランズって名称になるんですけど、これが丁度一年前にUBIから発売されたTPS系のオープンワールドのゲームで、ボリビアの麻薬カルテルと戦う特殊部隊を操作する内容とのことで、ファークライをTPSに視点変更した感じなのかと気になりました。

 

 

ゴーストリコンワイルドランズを購入した感想はGTX1080Tiでも重い

やたら長い名称のゲームなのですが、UBIが昨年発売しているゲームなのでウォッチドッグス2と似たような系統で面白いかもしれない?と思って、67%割引の3100円でゴーストリコンワイルドランズのデラックス・エディションを購入してみることにしたのですが、UBIのゲームはDLCコンテンツの当たり外れがあるので、シーズンパス無しでとりあえず買うのが良いですね。

もし、DLCが必要になれば、次回のStermのセール時にシーズンパスを購入すればよいだけですし、UBIなら極端なハズレはないのでしょうけど、ちょっとシーズンパスがフルセットになったゴールドエディションは価格がセール時でも高すぎるので、購入特典がセットになっているノーマルよりもセール時で400円位割高なデラックス・エディションをいつも購入してます。

それで、私のPCのビデオカードはGTX1080Tiを取り付けているので、まあ、現状では最速のビデオカードですし、激重と言われていたウォッチドッグス2でもGTX1080Tiなら最高設定で超快適に動作させることが出来ましたから、ゴーストリコンワイルドランズでも余裕だろうと思って最高のウルトラ設定にしてみるとなんかちょっと動作が重すぎるような気がします。

グラフィックは流石に一年前の比較的新しいUBIのゲームらしく、大変綺麗なんですけど、それにしてもGTX1080Tiでも引っかかった感じがあるので、色々と気になって設定を変更してみた感じ、ダークエフェクトってやつとゴッドレイって項目の設定を変更すると、GTX1080Tiなら超快適でウルトラ設定でゴーストリコンワイルドランズが動作するのが確認できました。

 

 

ゴーストリコンワイルドランズの舞台になるボリビアの風景に変化がない

大変グラフィックが綺麗ですけど、ウルトラ設定にするとGTX1080Tiでも引っかかた感じになるゴーストリコンワイルドランズですが、舞台がボリビアになっているので、確かにオープンワールドで相当な広さのマップがあるんでしょうけど、何処に移動しても同じような風景にしか見えないので、ウォッチドッグス2と比べると、いまいちマップの広さが分かりません。

実際にボリビアに行ったことがないのですけど、山しかないって感じで、古臭いトタンの建物とか、煉瓦の建物とか、何処に移動してもそのような風景ですから、本当にマップの感覚が分からないので、もう少し変化があるボリビア以外にしたほうが良いのでは?って感じなんですけど、麻薬カルテルが支配する国で戦う特殊部隊になると、ボリビアになるんでしょうかね?

ヘリコプターとか車とか色々と乗り物がありますから、移動は楽なんですけど、何処に行っても麻薬カルテルの組織と銃撃戦になるとは言え、ヘリコプターで移動するのは結構面白いことや、ライフルとかスナイパーライフル等の重火器の種類、改造パーツの種類も圧倒的に多いので、ベトナム戦争やアフガンで戦っていたランボーって感じで銃撃戦は結構面白いですね。

あと、これまでのウォッチドッグス2のようなTPSと違っていて、一人でランボー状態でストーリーを進めていくのではなくて、特殊部隊が4人メンバーで常に移動する用になっていて、それ故にCOOPプレイも出来るらしいのですが、一人で楽しむ時は残りの3人はAIがコントロールしてくれますし、結構頼もしい味方になるので、別に一人でも全然遊べるようですね。

 

 

難易度は低めで風景に変化もないけど結構面白いような気がするのでお勧め

TPS系アクションゲームと言えば超難易度のバイオハザードリベレーションズのアビスとかゴーストシップをノーダメージでクリアできますので、正直言ってゴーストリコンワイルドランズの純正の難易度ではかなり易しめと感じますが、とりあえず純正難易度でどうなるのか?暫くやってみるつもりなんですけど、スナイパーライフルがあれば結構楽しめそうな気がしてます。

ゲーム内容はファークライと大変良く似ているのですが、敵の拠点を占領したり、アンテナや鉄塔を占拠して展開を進めていくのではなくて、メインミッションをこなしながら、麻薬カルテルの幹部や重要人物を抹殺しつつ、最終的な麻薬カルテルのボスを倒すとか組織を壊滅させるって内容なのですが、ファークライが好きな人なら、普通に楽しいのではないでしょうか?

ただ、まだ序盤の段階とは言え、何処に行っても風景がほとんど同じで、山奥の田舎のボロい建物しか出てこないことや、いまいち乗り物も似たようなヘリコプターとか車しか出てこないので、ウォッチドッグス2を初めてした時のような凄いグラフィックだなって印象はありませんし、GTX1080Tiでも若干設定を変えないと動作が重いって、最適化されてないのでしょうか?

 

 

ゴーストリコンワイルドランズはCPUにも相当な高負荷が常時かかる感じ

後、気になったのがビデオカードよりもCPUに常に相当な高負荷がかかっているらしくて、ASUSのCPU温度を表示するLEDが殆ど真っ赤になっていて、CPUのファンもガンガン回って騒音が凄いですから、ビデオカードはGTX1080Tiにするのは当然であり、CPUも最新のi7にして、更にはCPUファンも高性能で静かなタイプにしておかないと五月蝿くてかなり気になります。

私のPCのCPUですが、インテルのi7-6700を取り付けていて、CPUクーラーは純正のインテルクーラーをそのまま取り付けているんですけど、これだけCPUの騒音がうるさいと、ちょっとCPUクーラーを変更したほうが良いのでは?って感じで、更にはCPUのLEDが常に赤色になって高負荷がかかっている状態なので、ビデオカードとCPUは最新のモデルにしたほうが良いです。

まだ、初めて序盤の段階なのですが、恐らくは一般的にはゴーストリコンワイルドランズよりもウォッチドッグス2を購入したほうが面白いって感じる人も多いでしょうし、ウォッチドッグスは2016年の2年前のゲームなんですけど、グラフィックも大変綺麗でウルトラ設定でGTX1080Tiでグルングルン動作しますし、CPUにかかる負担もそれほどではないのでお薦めですね。

 

 

ウォッチドッグス2と迷った人はウォッチドッグス2を先に購入かな?

ゴーストリコンワイルドランズのデラックス・エディションを67%割引の3,100円で購入した感想としては、まだ序盤なのでなんとも言えないとは言え、風景は殺風景な山岳地帯しかないのに、なんて動作の重いゲームなんだって感じで、ウォッチドッグス2を初めて起動したときのように凄く綺麗なグラフィックって印象がまったく無いので、その点は要注意ですね。

まあ、実際に麻薬カルテルと戦争をするのでしたら、ゴーストリコンワイルドランズの舞台になっているボリビアのようなステージになるでしょうから、もう暫くやりこんでいくと面白くなるかな?って印象ですが、とにかく全体的にCPUに相当な負荷がかかっていてCPUファンがうるさいので、CPUファンを虎徹マーク2に交換しようかな?ちょっと検討をしています。

最高設定で楽しむ場合、もはやビデオカードはGTX1080Tiが最低条件になってしまっているようで、合わせてCPUもそれなりの性能が要求されて、CPUには常に高負荷がかかってしまう都合上、CPUクーラーもインテル純正ではなくて、虎徹マーク2のような社外品の高性能クーラーが必須になるとなれば、今後のPCゲームはCPU性能がボトルネックになりそうな気がします。

現時点では、ビデオカードはウルトラ設定にした場合は、若干の設定変更が必要ですが、NVIDIAのGTX1080Tiで全く問題なし、CPUは 2年くらい前のCore i7-6700で全然問題はありませんので、現状最高性能なんですけど、マザーボードも専用品に交換しないと使えない、インテルの6コアCPU「Core i7-8700K 3.7GHz 」に交換する必要性はありませんのでご安心ください。

よろしくお願いします。

スポンサードリンク




コメントは受け付けていません。