Blog MiMi

玉ねぎが2個で98円に値上げ?|世界一不味いチャーハンの思い出

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日は、午前中は普通に晴れていたので運動ができたのですが、暫くしてから雨が降ってきました。

明日と明後日は重要な用事があるので、色々と外を移動しないといけない都合上、どうしても晴れて欲しいのですが、どうなんでしょうね?

誰に頼んでいいのか分からないし、頼んだところで意味がないのですけど、こういった人の弱い心につけ込む連中が世の中には沢山いますし、それらは太古の昔から存在している連中ですから一子相伝のように受け継がれているのかもしれませんね。

どうしても晴れてもらわないと困る場合は、考えても仕方がないので明日になってみないと分からない言った感じでしょうか?

 

 

最近は刑事事件の相談が多い気がする

ここ最近の話としては、刑事事件の相談や依頼が多くなっている傾向にあります。

スポンサードリンク



以前のブログでも書きましたけど、検察と暴走族の違いもわからない頭の悪い底辺の犯罪者が、FC2ブログに勝手に無断転用を行い、悪い頭を捻ったのかしりませんけど、私のことを有る事無い事書いていて、そのどうしようもないブログにAdsenseを堂々と貼り付けているといった状態でした。

法律以前に、アフィリエイトの規約で無断転用、法律違反はご法度な訳ですから、日本語が理解できてない可能性もあるくらいです。

かなりシビアな業務を行っている時はですね、こういった底辺のDQNが勝手に犯罪をやっていたとしても、徹底的にやらないといけない状況になる場合もあるですけど、関わるメリットは皆無ですから、出来れば関わりたくもないのですね。

そうしていた時に、FC2の実質経営者が逮捕されたら速攻で全て削除して逃亡といった間抜けぶりには驚きましたけどね・・・。

そんな感じで、最近は神経を使う事が多いのですけど、気晴らしも必要なので、色々と工夫して過ごしてみる事にしています。

 

 

イオン品川シーサイドならお米も半額になる!

そうしていると、時間の規則性が失われてきて、どうしても炊飯器で炊いている白ご飯が余ってしまう事も多く、古くなったご飯は色が黄色くなってきたりしてきますから、なるべくそのままでは食べたくない感じになります。

価格のやたら高いお米になると、時間が経過しても色が殆ど変化しないものもありますけど、私はそんな高いお米は差し入れでもらった時くらいしかたべませんので、普段はイオンかマルエツの半額シールが貼られたお米を買っています。

そう言えば、スーパーでも、お米が半額シールを貼られて50%オフになるって知ってました?

私は、お米が半額になる事自体全く知らなくていつも定価で買っていたのですが、偶然、品川シーサイドのイオンをうろついていた際に、お米に半額のシールが貼られているのを発見して、その後は半額のお米を主体に購入するようにしています。

理由はよく知らないんですけど、品川シーサイドのイオンって一部のブラックカード持ちの人たちに熱狂的に支持されているみたいで、よくこのイオンの話で盛り上がってしまう事もあるんですけど、最近はイオンラウンジのサービス低下が凄まじいのでなんとかして欲しいものです。

しかし、イオンとかで何事もなくセンチュリオンカード出している30代主婦の女性って、周囲からは絶対異常な目で見られていますね。

数年前でしたら、お米が半額になっていてとても助かっていたのですが、最近では定価でも、あきたこまちが5キロで1300円とかってセールをしていたり、普段から5キロで1500円位のお米も売られていますから、イオンの半額で1200円のお米の価値が薄れてきているのかもしれません。

 

 

余った白ご飯はチャーハンで美味しく蘇る

別に、古くなった白ご飯を普通に食べても腐っている訳ではありませんから、炊きたての時と比べると、多少味が落ちているくらいで問題なく食べる事はできます。

個人的な話としては、炊いてから24時間以上経過してしまった白ご飯は、基本的に炒飯にして食べるのが私のスタイルになっています。

チャーハンという料理はちょっと変わっていて、炊きたての白ご飯よりも、古くなって水分が少なくなって色が変わっている位の白ご飯を使った方が美味しく食べれるんですよね。

私が学生時代に中華料理店でバイトをしていた時は、余った白ご飯はまとめてチャーハン用として使っていましたので、いい感じで無駄なく調理しているな店長!と思っていたら、調理場の床に落とした唐揚げをそのまま客に出していたので、ダメだろう?と思ったりしていた時期です。

店長いいんですか?と聞けば、かまわん出せ!との指示だったのですけど、これ位はどこの飲食店もやっていますので、外食は余程信用できるお店しか使わなくなります。

床に落ちたものを出されて食べても別に死ぬ訳でもないですし、食中毒になる訳でもありませんが、気分のいいものではありませんからね。

そんなチャーハンと麻婆豆腐のセットは私の大好きなメニューですから、結構自分でも頻繁に作っていますし、古くなった白ご飯が蘇る訳ですから、チャーハンを作らない手はないのです。

余った古い白いご飯をよりおいしく食べる方法こそが、チャーハンという答えなのです。

それで、白ご飯はいつ余るか分かりませんから、余った時にすぐに調理するためには、チャーハン用の具材は常時ストックしておかないといけませんが、チャーハンの具材というのはどれも保存がきくものばかりなので、なんら問題はありません。

スポンサードリンク




その中でも最も重要な具材である玉ねぎについて、本日ショッキングな出来事がありましたので、そちらについて書いてみたいと思います。

 

 

玉ねぎの販売価格が200%アップ中?

いつもの生鮮食品を扱っているコンビニに出向いて、具材の玉ねぎを購入しようと思って見たら、思わず目を疑ってしまう光景が飛び込んできました。

なんと、これまでずっと4個で98円だった玉ねぎセットが、2個で98円になっています・・・・。

この価格だと、事実上2倍の値上げになりますから、相当な値上げであり、消費税8%とか円高がどうこうといったレベルではないのではないでしょうか?

これで、消費税10%に増税された際には、玉ねぎもついに1個で98円になるんでしょうかね?

どう考えてもおかしいだろう?と思って店内を見ていると、あらゆる商品が値上げされているのが分かりますが、いきなり全てを値上げすると割高感があるため、一部の商品を小分けに値上げしているのか、製造元が値上げをしているのか分かりませんが、うまく値上げしているようですね。

さすがに、2個で98円の玉ねぎについては全く購入する気にはなりませんので、その辺のハナマサに出向いてまとめて安く買うか、イオンのセールで一個30円の玉ねぎを買うかになりますね。

これだと、チャーハンを作るコストも上がりますし、二倍はさすがに精神的にもよくありませんので、玉ねぎをこのコンビニで買うことは今後はなさそうです。

ただ、ハナマサでまとめ買いすると、あまりに量が多すぎて保存に困りますし、使い切らないといけないプレッシャーから、玉ねぎを強制で使う事になりますので、精神的な雑音が発生する要因にもなりますから、イオンの30円セールの時に適当に買うのがいいかもしれません。

 

 

ハナマサのチャーハンの不味さは時代を超える?

私の記憶が定かであれば、かつてハナマサが経営する食べ放題のお店がありまして、まだ20歳の頃だったかな?、とても古い話で恐縮です・・・。

黄色い看板に黒い文字でハナマサと書かれていた記憶はあるのですが、その辺にある肉のハナマサと同じ系列なのかは分かりません。

当時は車も持っていませんでしたから、先輩に車で連れて行かれてそこで食事をしたのですけど、焼肉の食べ放題ですから当時は画期的な店だったのです。

そこで食べ放題で好きなだけて食べてもいいと言われて食事をしたのですが、そのメニューの不味い事といったら、言葉では表せないくらいのお味でした。

焼肉と中華料理が食べ放題のお店だったのですが、そのお店で一番おいしくいただけたのは、デザートのブースに陳列されていた半分に切られている「バナナ」といった話ですから、如何に不味いお店であるかが分かると思います。

食べ放題のデザートがバナナだけってのも、今だとありえないようなネタになりそうですけど、本当にデザートはバナナのみでした。

そのハナマサの店舗は、それからすぐに潰れてしまったのですけど、そこで食べたチャーハンの味がまた強烈すぎて今でも覚えているくらいです。

一体どのような不味いチャーハンなの?と聞かれたら、その答えは「全く炒めてないチャーハン」なのですね。

殆どの人は、チャーハンなのに炒めていないの?何を言っているの?意味がわからない?と言った感じでしょうけど、本当に炒めていませんでした。

余ったであろう白ご飯に、グリンピースと細切れハム、化学調味料満載のチャーハンの素を入れて、そのままシャモジでかき混ぜただけのありえないチャーハンとうなの混ぜご飯です。

こんなメニューを平気で出していたら、そりゃすぐに潰れますし、単にその店の担当が手抜きをしていたのかもしれませんが、当時の食べ放題はそれでもある程度は通用した時代なのが恐ろしいところですね。

肝心の食べ放題の肉もとてもまずかったですけど、先輩の行為に甘えて笑顔でいただいていたのですが、会計で一人980円の請求だったのを見て、なんてせこい先輩なんだと再認識できました。

行く前は、俺が好きなだけおごってやるぜ!と自信満々に話していたのですが、実は980円の食べ放題だったという話です。

今だと、こんな炒めていないチャーハンを平然と出していたら、ネットで揶揄されて、あっという間に潰れてしまうでしょう。

ただ、これほど不味いチャーハンはそれまで食べたことはなかったですし、その後も食べた事はありませんので、偶に思い出して妙に食べたくなる事があるのが、また面白いところなんですね。

人間の記憶と興味、好奇心というのは、極端に良いもの、極端に良い人、極端に悪いもの、極端に悪い人しか長期的な記憶に残らないようです。

学生時代のクラスメートでもすぐに思い浮かぶのは、そういった人ばかりで、既に名前も顔も忘れてしまっている人の方が多いのではないでしょうか?

そんな感じで、玉ねぎに関しても2個98円の事実上200%の価格になっている事は、大変びっくりする悪いお知らせと言えるでしょう。

さて、玉ねぎの今後の仕入れ・・・どうしたものですかね?

いきなり量が半分になり、事実上の価格が2倍にするのはやめて欲しいところですし、これからは便乗値上げも多発するかもしれませんね。

今の日本の政治家の人たちには、かつて食べたハナマサの世界一不味いチャーハンを、日本の景気が回復するまで強制的に食べさせたいものですね。

よろしくお願いします。


仮想通貨を始めるなら→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。