Blog MiMi

ヨットに乗って世界中を移動すれば税金を払わない終身旅行者?

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

先週末から急性ダストアレルギーが発動してかなり弱りきっていましたけど、幾分改善してきているので、そろそろこの不快な症状が改善してくれると良いのですが、風邪とは異なり基礎体力だけで改善ができない問題なのが厄介なので、体力が弱りきった時に発動しないクリーンな環境が必要のようです。

東京にいると、やはり空気があまり良くないので、室内にいて完全に密閉した室内にいれば、外の空気は全て建物のフィルターを通して綺麗にしているので問題ないのでしょうけど、窓を開けて生活をしているとか屋外で活動しているのであれば、あのフィルターに付く黒いススを見ていると寒気がしてきます。

そんな訳で、来週くらいにはこの不快なダストアレルギーの症状が改善してくれると良いのですが、病院で処方されるアレロックとマツモトキヨシの1990円の薬の効果が対して変わらないのは良いとして、環境が良い場所と言えば、私の地元のようなイノシシが自宅の玄関で寝ているような日本の田舎になります。

海外には日本の田舎ですらかなわないマダガスカル島やその周辺のレアな島々が沢山あるようですから、出来ればなるべく若い時に自分のペースで納得するまで超環境が良い場所で究極のリラクゼーションを受けたいのですが、最近、Sailing SV Delosさんの動画を見ていてそれを強く感じるようになっています。

 

 

海外旅行の最終形態はヨットで世界を移動しながら働く事?

これまで海外には何度も行ったことがあるんですけど、全て航空機で移動をしていましたので、全くその発送すらなかった事として、ヨットで海から移動をすれば自分のペースで宿泊施設すら必要とせずに、荷物も大量に持てて買い物もやり放題で、世界中を移動できるのではないかと思い始めてきています。

航空機と言っても当然一般の庶民が使う航空機ですから、ドバイのYoutuberのように、資産1000億円クラスのビリオネラで、プライベートジェットのような富裕層が使っている乗り物を持っている人ならまた別なんでしょうけど、普通の人にはそんな乗り物は所有もレンタルも出来ませんので非現実的ですからね。

そう言えば、以前、アメリカン・エキスプレス・カードから定期的に届いていたベネフィットには、自家用ジェット機チャーターサービスとか、宇宙旅行をポイントで使えるとか、アウディの車だったかな?、をポイントでプレゼントしてくれる面白いサービスがあったんですが、かなり前に無くなりました。

以前、車で海外を移動しようとした際に周囲の人達から止められてしまったことはあったんですけど、何分これまでセイルが付いているヨットに乗ったことが一度もないので、まさかヨットで世界中を移動できるって発想がなかったんですが、Youtubeの動画を見ていると、それが正解のような気がしています。

 

 

ヨットで移動しながら仕事が出来るのであれば最適な方法?

以前でしたら、ヨットの中で世界中を移動しながら、そこで仕事をするといった働き方は普通の人には実現できなかったんですけど、最近ではインターネットを上手く使えば、別にマダガスカル島付近の海でダイビングをしながらでもヨットの上で、特別な富裕層でなくても仕事が出来る時代になってきています。

ですから、ヨットでの移動は相当時間がかかると言っても、自分のペースで移動できることや、滞在時間も自分で決めれること、荷物を常に相当な量持ち運べることを考えると、海外を移動する時はヨットの中で働きながら移動をすれば、それで収入も安定するし移動も自由自在にできそうな雰囲気ですね。

実際にヨットで世界を移動するには相当な技術と経験がいるでしょうし、専門知識のあるクルーも必要なんでしょうけど、そんなものは実務経験をつめば、誰でも出来ることでしょうから、後はお金と仕事の問題になるような感じですし、結局、ヨット自体が高額なので最後はお金の問題が全てになるでしょう。

これ、2つの選択肢があり、現在ヨットに乗って世界中を移動している人が、ヨットの中で毎月数百万円から数千万円単位の高単価の仕事ができる環境を新規で作るか、現在ヨットを持っていない人が何処にいても仕事が出来る環境を作り、それからヨットを購入して世界に出ていくかの二者択一になりそうです。

多分、この方法が世界を移動する際に、最も現地を納得するまで体験することが出来て、仕事も充実して環境もよくて、急性ダストアレルギーになったり、風邪を引いてこじらすこともなさそうなので、専門知識を身につける必要はあるでしょうけど、それが整ったら最強の環境が完成するのではないでしょうか?

 

 

ヨットの中にいて高単価の金額を稼ぐにはいつものアレ

世の中の数百億円単位の費用が必要なスーパーヨットを所有している富裕層たちの職業を見れば、ほぼ全員が資産家で投資家の人ばかりですから、やはり、ヨットの中にいても多額のお金を稼ぐ方法としては株式投資と不動産投資が鉄板の仕事になりますけど、それを実現するには元手がひつようになります。

富裕層の人達が所有しているスーパーヨットなんですけど、所有しているだけで一日700万円以上の費用が発生するらしいので、六本木ヒルズレジデンスCの最上階の家賃が毎月500万円を超えているので凄いとかそういった次元の話ではなくて、なんかもう、別次元の人間の金銭感覚になっていますね。

毎日700万円以上の費用を財布から支払える人の職業は全員投資家であり、資産家ですから何処にいても仕事が出来る人の頂点に立つ人なんですけど、そこに到達するまでに無一文の人でもできる仕事が、やはりアフィリエイトになりますので、これを最初に成功させて幅を広げていくのが良さそうです。

 

 

ヨットで世界を移動して働けばパーマネントトラベラー?

個人的に気になるのが、ドバイなどに住民票をおいてから、ヨットで世界中の国を好き勝手に頻繁に移動している場合、何処の国にも税金を払う必要がなく、節税の点から見れば究極の生き方であるパーマネントトラベラーになってしまうのではないかと思うんですけど、このあたりどうなんでしょうね?

GoogleのAdsenseの場合でしたら、日本の消費税を払う必要すらありませんので、日本国内で発生しているアフィリエイトでの売上の場合は所得税を支払う義務があるのでしょうけど、海外口座に切り替えたAdsenseオンリーで攻めた場合は、税金すら日本で払う必要が無いようなイメージしかありません。

肝心なのは別に超富裕層でなくても、ヨットの中で普通のサラリーマンの年収を超える金額を1ヶ月で稼げる方法はアフィリエイトが大変現実的であり、当然投資家になったほうが良いのでしょうけど、そちらの方は容易には実現できませんから、これって実行すれば案外おもしろいのではないでしょうか?

ヨットの技術と経験だけあっても駄目で、逆にアフィリエイトの経験と売上だけあっても駄目なのですが、どちらにしても努力をすれば誰でもある程度の結果は出せるような話であり、超富裕層になってスーパーヨットを購入するような夢物語でもないので、ちょっと調べてみると面白そうなイメージです。

興味がありましたら、何処にいても成功すれば結構な金額を稼ぐことが出来て、一番リスクが少ないアフィリエイトの事を調べてみるとか、半年間から一年間くらいの期間を使って調査や分析をしてみて、できそうだと思ったらやってみてもよいでしょうし、やらないよりやった方が良いと思います。

よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。