Blog MiMi

ファルコンヘビーのロケット打ち上げ成功があまりに凄すぎて感動!

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

本日、大暴落をしていた仮想通貨ビットコインやリップルの相場が当然高騰を始めていて、リップルが90円前後まで回復しているので、予想通りの大暴落からの反発をしているのですが、これがどこまで反発するのか分かりませんが、120円位まで反発をしてくれると一旦損切りをしてこの仮想通貨という賭博に再び参加できる状態になりますので、上がってほしいですね。

正直、リップルが30円位まで大暴落をするって予想をしていたんですが、反発が想像以上に早くて65円位から90円前後まで回復をしているので、これからどうなるかは予想が難しいのですが、恐らくはある程度まで回復をした時点で一気に大暴落をするって予想をしていますので、現在250円で購入して塩漬けになっている不良債権のリップルを売却したいところですね。

1月13日にリップルをとりあえず10万円分購入したものの、その後は塩漬けになってしまい、全然リップルを利用した投機というよりも事実上の賭博に参加できずに仮想でチャートの売り買いをしている状況なので、今後250円まで回復することはないにしろ、一旦120円位まで回復をしてくれると、その時点で損切りをしてから仮想通貨と言う賭博に参加できる状態になります。

仮想通貨のリップルとかネムってやり方次第では、短期間で本当にお金を稼ぐことが出来る賭博ですから、興味がある人は予習をしてからチャレンジするのがお薦めですね。

 

 

ファルコンヘビーのロケット打ち上げ成功があまりに凄すぎて感動

仮想通貨に投機をしている人たちは現在の大暴落を喜んでいる人、大暴落で悲観しながら泣きながら狼狽をしている人等、色々な人がいると思いますけど、同じ時刻に海外ではあのイーロン・マスクさんが、スペースXの新型ロケットファルコンベビーの打ち上げをリアルタイムでネットで放送していたので、それを見ていたのですが、久々に体が震えるくらい感動しました。

スポンサードリンク



ちなみにファルコンベビーと言うのは、世界最大のロケットのことで、これまでのロケットよりも大型の人工衛星や宇宙探査機を打ち上げることが出来る上に、更にはロケットブースターを再利用できて打ち上げに必要になるコストを大幅に削減できるっていう、ロケットの常識を覆すであろうアメリカの民間企業でなければ実現不可能な位の画期的なロケットのことです。

2017年にはファルコンベビーの打ち上げに何度か失敗しているようで、相当な損害とか批判を受けてしまっていたイーロン・マスクさん率いるスペースXなんですけど、今回、ファルコンベビーの打ち上げに成功して、切り離したロケットブースターが無事に地上に戻って着陸をして、ロケットに搭載したテスラの電気自動車が宇宙軌道に乗って大成功を収めたようですね。

正直、リアルタイムでこのスペースXのファルコンベビーの打ち上げを見ていたんですけど、久々に体が震えるくらいの感動を覚えましたし、これ迄は使い捨てだったロケットブースターが予定通りの場所に戻ってきて無事に着陸をして、更にはロケットに搭載していたテスラのオープンカーが宇宙空間の軌道乗って有名?なアーティストのBGMがかかった時点で最高潮です。

現時点で、ファルコンベビーの打ち上げは成功していて、ロケットブースターは地上に戻っていますし、今回打ち上げたテスラのオープンカーは地球の軌道を周回しています。

 

 

 

ファルコンベビーの一体何が凄いのか?それはブースターの再利用です

私も宇宙開発の案件に関わっているので、正直イーロン・マスクさんのスペースXがやっている、ロケットブースターの再利用をしてロケット打ち上げのコストを大幅に下げるってプロジェクトが本当に実現可能なのか?、過去に何度も失敗しているので夢物語ではないか?と思っていたんですけど、今回の打ち上げ成功の動画を見ていて、本当に凄いって感じましたね。

日本では宇宙開発って超マイナーで、これを記事にしても数字を取れないので、殆どのメディアは取り上げないのかもしれませんが、これまでロケット打ち上げる際の巨大なブースターは使い捨てであり。毎回打ち上げの際に新品のロケットブースターを用意して、ロケットがある程度打ち上げが終わるとそのまま切り離して海などに落下させる使い捨てが普通でした。

スポンサードリンク




しかし、イーロン・マスクさん率いるスペースXはそのロケットブースターを再利用することににより、これまでよりも巨大な荷物を打ち上げれるファルコンベビーってロケットを開発して、更には打ち上げのコストを大幅に下げることが出来たので、今後の宇宙開発に画期的な成功を収めたわけなのですが、動画を見ていてもブースターが地上に戻ってくるシーンは凄いです。

スペースXのYoutubeのライブ動画では、本日打ち上げたテスラのオープンカーが地球の軌道を周回している映像をリアルタイムで見ることが出来ます。これ本当に凄いですよ。

 

 

 

アメリカの経営者って桁違いに凄いですが日本人では無理でしょうね

元々、ペイパルで巨額の資金を得たイーロン・マスクさんが、宇宙開発の会社スペースXを立ち上げて、それでNASAがやっていた非効率な宇宙開発に民間企業として新しいイノベーションを起こすような形で、今回のロケットブースターを再利用する画期的なロケット、ファルコンベビーの打ち上げを何度も失敗しながら無事に成功させてテスラの車を打ち上げました。

このテスラのオープンカーは24時間カメラでライブ映像がYoutubeで確認できますし、確か、これから太陽の軌道を集会するルートに移動させるらしいので、宇宙空間では車が錆びる事もありませんから、半永久的にこのテスラの車にライブカメラを搭載させて無料で私たちにその太陽の軌道を集会する映像を提供してくるのですから、本当にある意味人類の分岐点ですね。

日本では確かロケットの打ち上げをしたくても、いつもの利権とか法律の規制が凄いですし、宇宙開発事態が相当な予算が必要になるので簡単には出来ない環境になっているって話を聞いたことがあるのですが、アメリカは全然違っていて、国家とか州レベルで民間の宇宙開発事業に協力をしてくれて、規制や利権などもないので本当に自由な環境で出来るって聞いています。

嫉妬や利権が凄まじく、才能がある若い人材を徹底的に叩く傾向がある日本では、スペースXと同じことを実現できるイーロン・マスクさんレベルの才能がある有能な経営者っていないでしょうし、本当に革新的で仕事が出来る人や才能がある人に対する嫉妬や既存特権の利権が本当に凄まじいのでやはり、才能がある人が伸びる環境にあるアメリカは偉大だと思いました。

 

 

人類の将来を変えるであろうプロジェクトの成功をリアルタイムで見れて感動

スペースXのロケットブースターの再利用と、これまでにない巨大な人工衛星や宇宙探査機を打ち上げることが出来るファルコンベビーの成功により、宇宙開発が急激に変化していく可能性があるのですが、日本では相変わらず訳の分からない政治的な利権を考慮しないといけないって愚かな風習がありますので、本当にアメリカって凄い国だと改めて実感しました。

こういった革新的なニュースは日本の時代に取り残されているメディアでは殆ど取り扱わないので、やはり情報はネット、しかも海外のサイトなどから生の情報を仕入れて、自分で判断をするって価値観でないと、これからの時代には取り残されてしまいそうになりますから、イーロン・マスクさんになる必要はありませんが、ちょっと価値観を変えたほうが良いと思います。

火星に人類を移住させるってプロジェクトを実現しようとしている民間人や民間の会社があるなか、仮想通貨のビットコインが暴落したとか、仕事が上手く行かないとか、そんなことはあまりに些細でどうでも良いことですし、何か困っていることがあるなら、一旦落ち着いて、イーロン・マスクのスペースXの動画などを見て価値観を変えるってのも有りだと思いました。

イーロン・マスクさんって一時期、本当にお金がなくて色々な人に借金をしていたって聞いたことが有りますが、それでもその後に大成功を収めて今回の人類の将来を変えるような国家でなければ実現できないって思われていたプロジェクトを成功させているので、久々に人類の将来が変わるようなプロジェクトの成功をリアルタイムで見ることが出来て、本当に良かったです。

よろしくお願いいたします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。