Blog MiMi

仮想通貨リップルの相場が30円になりそう!最後の損切りチャンス?

こんにちわ。

ブログMiMiです。

 

つい先日、民家に墜落した自衛隊の攻撃用ヘリアパッチですけど、行方不明になっていたパイロットが見つかったとか?ってニュースがネットで公開されていたので、無事に助かったのなら良いのですけど、アパッチって墜落をしても乗員を保護するってシステムになっている筈なんですけど、大変悲惨な事件の中、それで一人でも関係者が助かると嬉しい今日此の頃です。

自衛隊のアパッチって契約とかライセンス絡みで色々なトラブルを抱えていて、あまりに価格が高すぎる攻撃用ヘリコプターであることから、運用面でも整備面でも政治的な問題を抱えている機体なので、政治家や官僚のせいでとばっちりを食らった自衛隊員の人や民家の人などは堪ったものではないのですが、責任は多分有耶無耶にされて、大儲けした輩が居るのでしょう。

そんな感じで、つい先月くらいまでは億り人とか、寝ていたらお金が増えているーって感じで、散々メディアで取り上げられていた仮想通貨ビットコインになるんですけど、ビットコインを含めたリップルやネム、イーサリアム等のアルトコインも連動して大暴落をしていて、ビットコインはそろそろ60万円を切りそうですし、リップルは30円になりそうな雰囲気です。

 

 

仮想通貨リップルの相場が30円になりそう!最後の損切りチャンス?

私が先月からネタで始めた仮想通貨なんですけど、リップルを250円と245円で10万円分購入していて様子を見ていた所、その直後から大暴落が始まり、現在ではリップルは60円代担ってしまっている状態で、資産評価額も80%前後の含み損になってしまっており、10万円が僅か半月で2万円になってしまっているので、この大暴落の投棄には興味が出てきました。

先週位にリップルが150円位だった頃、恐らくはそろそろ80円位に暴落するだろうって予想はしていたんですけど、その予想を遥かに超えてもうすぐ50円代になろうとしているリップルの値動きを見ると、一週間くらいで半分くらいの資金が市場から逃げてしまっていますし、チャートの流れを見ていると、多分、これ来週くらいには30円位まで落ちるのではないでしょうか?

スポンサードリンク



私の場合は、仮想通貨リップルで稼ぐって始めたわけではなくて、ネタでちょっとやってみようと思って、値動きが殆どなかった1月13日の250円の時に、多分、これは下がるだろうけど、もしかしたら上がるかもしれないし、ネタで始めるのですから、まあ、多少は容易だろうって軽い気持ちで始めたのですが、今にしてみれば相場無視で初めてかなりの反省をしています。

半月で10万円が2万円まで暴落をしてしまうと、仮想通貨ってやはり高い相場で掴んでしまったら直ぐに損切りをして次の暴落時に買い込むって方法でやらないと、ネットでよく出回っている仮想通貨は一度購入したらガチホで対処をするのが適切で、損切りはしないほうが良いとかって話はまったく事実と異なるってことがこれでよくわかりましたが当然の話しですね。

 

 

恐らくは次の上昇の反発が最後の損切りのチャンスになりそう?

2月に入ってから、瞬間的に120円までは回復をしたリップルですが、その後はどんどん暴落をしていて、もうこの暴落は止めることが出来ないってくらい狼狽している人が多いのか、大口が情報操作などを行い、リップルやビットコインの相場を暴落をさせて買い込んでいるのか分かりませんが、多分、次の反発があればそれが最後のチャンスになり、それ以降は・・・。

スポンサードリンク




現在は10万円が2万円なってしまっていますので、含み損が8万円位になっていて、仮想通貨リップルを購入してチャートを無視して放置していると、必ず損をする、万が一儲かったのであれば、それは偶然とかマグレの産物であり、必ず株やFXなどと同じく戦略を立てて投機運用をしていかないと、掛け金の金額に比例をして大変な状態になることもわかりました。

緩やかな暴落が連日続いており、これから最後の反発があるのか分かりませんけど、後2回ほど急上昇するトレンドが発生して、その時には108円位まで瞬間的に上昇をして、そこで一気に大暴落が始まり、30円位までじわじわと暴落をしていくのでは?と予測はしているのですが、そうなると10万円が1万円になってしまいますので9万円の損害を出したことになりますね。

ネタで始めた仮想通貨とは言え、出来ればなるべく損害を出さないスムーズな対応をしたいと思っていますので、最後の反発が発生するタイミングで全てを損切りで手放してから、今後はどうしようか?って感じなんですけど、多分、同じことを考えている人も多いでしょうから、瞬間的に跳ね上がっても直ぐに暴落するので、チャンスは数分間位しかない感じでしょうか?

 

 

リップルの適正価格は1円位というより投機対象なのでプライスレス

別にリップルに限った話ではないのですけど、仮想通貨って単なる電子データですから、スマートフォン用の基本無料課金ゲームの課金通貨みたいなもので、それに異常な付加価値がついていて、何だかよくわからないとけど儲かるから投機しているとか、偶然マグレで仮想通貨で大穴を当てて勘違いした人たちが投資のプロを名乗ってネットで派手にアピールしている状態です。

ですから、完全にバブルというよりも、投機?、よりもギャンブルに近い感覚で、日本政府が規制をしていない賭博って感じなので、儲かるか儲からないか、上がるか下がるかって単純なチンチロリンみたいな感じで、自宅や屋外でスマートフォンがあれば誰でも楽しめるインサイダーもありで、風説の流布もありで、無法地帯な投機ギャンブルって感じになりますね。

リップルの適正価格については、正直1円でも高いのでは?とおもいますから、それを今更200円とか300円で購入するカモがネギを背負った人たちが沢山市場にお金を突っ込まない限り、今後相場が回復することはありませんし、無理矢理な理由をこじつけて、元々価値がない電子データであることを忘れて投資ゴッコをやっている人等、カオスな市場になっています。

プロの投機家から見れば、これほど魅力的で簡単にカモれる市場は早々ありませんので、リップルが大暴落をしたらまた瞬間的に暴騰するのかもしれませんが、それらは投機目的で見かけ上暴騰するだけであり、やはり全財産を突っ込んで全力で山を張るとか早めておいたほうが良くて、余剰資金である程度ギャンブルを楽しみたい人が投機で遊ぶって感じでしょうか?

10万円分のリップルを購入して、暫く完全に放置して様子を見ながら遊んでいますが、一度も購入金額まで回復したことはなくて、既に30円まで大暴落をしようとしている状態ですから、これから仮想通貨リップルの取引を開始する予定の人は、長期保有は大変危険なので、短期で暴落時に全力するって感じで、損切りは10%から20%位で設定しておいたほうが良いと思います。

ネットで仮想通貨ビットコインリップルをやたら進めて来る人がいたら、粗間違いなく高額報酬アフィリエイト目的で嘘ばかり書いている輩なので、信用しないことや関わらない事をお勧めいたしますし、仮想通貨を始める場合は、必ず余剰資金でそれが0円になっても困らない状態、かつ大暴落のチャートを見ても笑っていられる人でなければ止めておきましょう。

よろしくお願いいたします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。