Blog MiMi

登山や災害時の保存用非常食にはカロリーメイトの箱買いがお勧め

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

もしもの時の大災害とか登山やキャンプに出かけた際に遭難をした場合の非常食といえば、カロリーメイトが結構有名なんですけど、チョコレートのように暑さで溶けてしまうこともありませんし、そもそもカロリーメイトにもチョコレート味が用意されているので、チーズ味とかフルーツ味など、個人差がある好みの問題についても上手く解決できるようになっています。

あと、カロリーメイトはコンパクトな箱に入っていて、4本セットで2本ごとにパッケージされているので、水に落ちても中が濡れることはなくて、湿度や温度の変化にも強く、何よりも保存食として有効な要素を数多く備えているので、別に美味しいものでもありませんし、これだけ食べていると便秘になる人もいますが、緊急時の保存食としては結構お薦めですね。

後は、東日本大震災のような巨大な地震や津波が発生した際のインフラが破壊されて火が使えないとか、水が使えないとか、食料がないって緊急事態になった場合でも、カロリーメイトは保存食としてなんとか利用できますし、登山の際にも荷物にならず、万が一遭難をした際の緊急時の食料として携帯しておくと、何かと安心感があるのでいつも使っていました。

 

 

登山や災害時の保存用非常食にはカロリーメイトの箱買いがお勧め

カロリーメイトって私が子供の頃から普通に発売されているので、相当なロングセラー的な補助食品に該当すると思いますし、今後もなくならないと思いますし、最近は似たような携帯用の補助食品が沢山発売していて、カロリーメイトよりも価格が安いことが多いので、イオンなどでそちらの似たような商品を購入している人も多いのではないでしょうか?

実際にはカロリーメイトって単体で購入すると一箱200円くらいなので、イオンの似たような奴だと100円で購入できるし、チーズ味やチョコレート味、フルーツ味等、カロリーメイトと大変似たようなパチモノ系の仕様になっているのですが、これってもしかしてカロリーメイトを製造している大塚食品にOEMで下請けで製造を依頼しているのかもしれませんね。

スポンサードリンク



ただし、カロリーメイトもAmazonで大人のダンボール買いをすると、送料無料でかなりの割引率になりますので、ダンボールごと購入すると、もしもの時の保存食として倉庫にそのまま山積みにして放り込んでおくことが出来ますから、単体でスーパーなどで購入するよりも、長期間保存をしておくもしもの時の食料としては大変有用で、私はいつもこれを買っています。

都内のタワーマンション等では、個別に倉庫が用意されていることが多くて、畳一畳分から二畳分位で、かなり天井が高いスペースを倉庫として使えるので、ダンボールごとまとめて購入したカロリーメイトをそのままの状態で放り込んでおくにはかなり都合が良いですし、別に邪魔にもならないので、もしもの際の非常食置き場としては本当に有用的に使えます。

 

 

災害対策保存食セットよりもカロリーメイトの方がお得な理由とは?

これは、個人差なのかもしれませんので、絶対的な話ではないのですが、ホームセンター等で販売されている災害時の保存食セットよりも、カロリーメイトの方が、賞味期限が迫ってきた時に気軽に食べることが出来ますし、友人などにプレゼントする際にも喜ばれることが多いですし、何より価格が安いので、別に普段から日常的に食べるってのにも利用ができます。

スポンサードリンク




後は、登山とかに行く場合でも、保存食として倉庫に保管しているダンボールから、必要なだけカロリーメイトを抜いて持っていき、問題がなければ帰宅後にダンボールに戻して保管するって使い方をしておけば、万が一山で遭難した際には、かなりの心強い保存食になることから、重さも軽くて暑くても溶けないし、水に濡れても大丈なカロリーメイトは便利でしたね。

災害時の保存食セットなどは、お米を使ったものや、乾パンなど色々あるんですが、以前ダンボールで乾パンセットをまとめがしていた際に、そろそろ賞味期限が切れるので勿体無いので乾パンセットを食べようとしたことがあるのですが、最初は乾パンも美味しいなって思うんでうすけど、ダンボールの乾パンを食べようとしていると、途中で食べるのが嫌になりました。

友人たちにも保存食の賞味期限が切れそうになった際に、非常食用として保管しているカロリーメイトの賞味期限が切れそうなんだけど、カロリーメイトいる?って言えば、大抵はほしいって言うんですけど、乾パンだった場合は、殆どの人がいらないって冷たい返事をしてきますから、万が一使わない場合の処分をする際にも一番扱いやすかったのがカロリーメイトです。

 

 

カロリーメイトと水を倉庫に保管していれば災害時にも多分大丈夫

カロリーメイトだけを食べていると、お腹の調子が悪くなったり、人によっては便秘になってしまったりしまうし、ダンボールで箱買いをしてもこんなの食べないでしょう?って思うかもしれませんが、基本的には災害時の食料というのは、生命を維持するために栄養価の高い安全な食事であれば良いので、高級レストランで食事をするのとは根本的に異なりますからね。

遭難したときとか大災害に遭遇して、インフラが使えなくなって食料もない場合、贅沢は言っていられませんので、なんでも良いから食べれれば良いですし、長期間に渡って非常食が必要になるって状況にはなりませんから、数日間程度なんとか命が持てばよいのであれば、カロリーメイトでも十分なので、後は保存用の水があれば、普通の人なら先ず死にません。

そんな訳で、災害時の緊急保存食として使えること、登山や山に行く際の遭難用の非常食としても便利に使えること、何よりも緊急時の保存食って購入後にあっという間に賞味期限が切れそうになることが多くて、その際には新しい商品に入れ替えをしないといけないのですが、カロリーメイトの場合は引き取り手が沢山いるので、無駄に処分してしまうことも無いわけです。

災害時の非常食セットって、賞味期限が5年とかって異常に長いのですが、購入後にいつの間にか賞味期限が切れていることもよくありますし、普段は食べようとか食べたいとか思わない物も多いのですが、羊羹とか、自衛隊の保存食セットとか、カロリーメイト以外にも色々と好みで保存食を購入しておくと、万が一の際には死ぬことがなくなるのでお薦めですね。

水に関しても六甲のおいしい水をダンボールして倉庫に入れておけば、数年は持ちますし、カロリーメイトも同様で、普段は使わなくても、災害時の非常食として保存しておけばよいですし、登山の際にも持ち出して遭難対策に使えること、後は子どもたちもカロリーメイトが好きな子が多いので、差し入れやおやつにも使えるので、本当に無駄のない保存食だと思います。

よろしくお願いします。


仮想通貨を始めるなら→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。