Blog MiMi

205円でストレス解消?|Left 4 Dead 2は眠くなる簡単COOPゲーム

Stermのサマーセールにて、色々とゲームを購入しているんですが、Left 4 Dead 2って相当有名なゾンビを倒すアクションゲームが今回205円になっていたので、これくらいの金額ならクソゲーでも構わないかな?と思って、購入してみたんですが、これまでのStermのセールでは毎回500円までしか値引きがされていなかったので、一気に90%割引で安くなっていました。

Left 4 Dead 2は相当古い2009年に発売された4人のプレイヤーを使ってCOOPで大量のゾンビを倒していくってとてもわかり易い内容になっていて、別に一人でも出来るんですけど、ネットで4人同時のマルチプレイを主体になっているようで、2009年に発売されているかなり古いゲームにも関わらず、今でもかなりのプレイヤーがオンラインで楽しんでいるという異例の作品です。

これ、以前から知っていたんですが、古いゲームなのでグラフィックがお世辞にも綺麗だと言えないこと、ゾンビが大量に湧いて出てくるのを打ち倒すだけの単純な内容なので、これまでのセールではスルーしていたんですけど、流石に90%割引の205円なら、マクドナルドのハンバーガーを買うくらいの感覚なので、面白くなくてもどうでもいいって金額になりますね。

結論なんですが、初心者の人がアクションゲームとかネットでマルチプレイを楽しむのであれば、多分、Left 4 Dead 2は難易度がかなり低くなっているのでお勧め出来るのでは?と思いますし、キャラクターをMODを使って、けいおんとか艦これとか、アニメのかわいいキャラクターに簡単に変更できるようになっているので、暗い雰囲気が苦手な人でも大丈夫です。

 

 

 

205円でストレス解消?|Left 4 Dead 2は眠くなる簡単COOPゲーム

今回、Left 4 Dead 2を初めて購入してみて、自分で遊んでみてわかったんですが、2009年の古いゲーム設計なのか、オンラインで試しにやってみると、操作は簡単でバイオハザードリベレーションズのゴーストシップとか、ボーダーランズ2のレイドボスと比較すると本当に難易度が低いのですが、ステージがものすごく長くなっていて、途中で眠くなってしまいます。

これって、オンラインに接続をすると直ぐに4人集まってマルチプレイ出来るくらい人が集まっていて、過疎っていないって凄いゲームなんですけど、とにかくクリアするまでに5ステージくらいを移動しないといけないらしくて、それの時間が大凡で1時間位掛かってしまいますので、途中で思わず寝落ちしてしまったくらい、眠たくなるゲームであることが分かりました。

スポンサードリンク



本当、ステージが長い長い・・・、大量のゾンビが襲ってきて、それを4人で倒しまくるって設定はよいのですが、それの繰り返しになるだけで、戦略とか高度なチームワークとか全く必要がないので、途中から単純作業の繰り返しのようになり、睡魔が襲ってきて本当に眠くなっていまいますので、Left 4 Dead 2は睡眠効果とストレス解消効果がある素晴らしいゲームですね。

なので、短時間でぱぱっとストレス解消をしたい人とか、アクションゲームで遊びたい人にはあまりオススメできませんし、これが定価の2050円で購入していたのでしたら、速攻で返金対象になっていたのでしょうけど、流石に205円だったら妥当かな?って感じでしたので、返金無しで今後も気が向いたら遊べるって感じなのでアンインストールもしていません。

 

スポンサードリンク




 

 

難易度が低く操作も単純なので初心者でも楽しめるゾンビアクションゲーム

Left 4 Dead 2の特徴としては、一般的なFPSとかTPSのゲームであるように、スナイパーライフル等のAIMって概念が無いらしくて、そのまま銃撃をするだけですし、ギターとかバットを持って近接攻撃でゾンビを殴りまくり、体力が減ったら救急パックで体力を回復するって本当に単純で簡単な仕組みになっていますので、初心者の人でも4人集まってワイワイ楽しめます。

ただし、アクションが単純なので、難易度が高いゾンビというかBOWと戦うゲームが希望なら、バイオハザードリベレーションズをやったほうが絶対に面白いので、そちらを友人二人で楽しんだほうが良いとは思いますが、4人くらい集まって、初心者でアクションゲームが苦手な人がいる場合、バイオハザードリベレーションズは難易度が高すぎるのでLeft 4 Dead 2ですね。

欠点は既に書いていますけど、一度始めるとオンラインを一回クリアするまでに1時間ほどの時間がかかってしまい、本当に時間を消費してしまいますから、忙しい人にはお薦めはできませんが、途中で抜けることも出来ますから、どうしても急用ができた場合は、その場を離れることも出来ますし、MODでキャラクターの変更をして遊んでみるのも良いかとは思います。

 

 

けいおんが好きな人なら多分たまらないゲームになり他のアニメファン多そう

ちょうど4人パーティーのゾンビアクションゲームですから、けいおんって有名なアニメの平沢唯とかあずにゃんとかにキャラクターを変更するMODもありますし、MODは簡単に導入できますので、こういった要素が絶妙に絡み合って、2009年発売のゲームであっても未だに多くの人がLeft 4 Dead 2を楽しんでいるんだと思いますし、初心者の入門ゲームとしては最適です。

これって、けいおんMOD入れて遊んだら、普通にけいおんのキャラクターがゾンビを倒しまくるゲームになりますので、けいおんが好きな人にはたまらないゲームになるかと思いますし、そういった感じでゲーム内のキャラクターやBGM、グラフィックを変更するMODは沢山ありますし、全て無料で配布されていることから10年経っても未だに人がたくさんいるんでしょうね。

個人的にはLeft 4 Dead 2は2009年発売のため、ゲームの設計が古すぎるのか、本当にクリアまでに一時間位掛かってしまうこと、難易度が低くて単調すぎることから、途中で眠くなってしまうって欠点があるので要注意ですが、これがバイオハザードリベレーションズ位の難易度でしたら、ここまで人気は出なかったと思いますので、こういったゲームも全然ありですね。

まあ、大量のゾンビが襲ってくるゲームなんですけど、ホラー要素は皆無で難易度も低く、初心者の人が入門的に始めるゲームとしては良いでしょうし、GTX1080Tiでしたら全然余裕で動きましたが、多分これって、インテルCPUに内蔵のビデオカードでも全然普通に動くと思いますので、MacBook Proとかのノートパソコンしかない人でも快適に動作すると思われます。

ドン勝かなんか知りませんけど、あまりに面白くないので途中でシャットダウンさせて、購入後すぐに返金処理をしたPUBGですが、発売元がゲーム配信者達に金をばらまいて、世界的なステマをしているとしか思えない、クソゲーのPUBGよりかは全然面白いので、PUBGを2200円で購入するなら、Left 4 Dead 2を205円で購入したほうが幸せになれると思います。

 

 

よろしくお願いいたします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。