Blog MiMi

Sterm版ボーダーランズ3!無料期間だけでクリア出来た!感想

スポンサードリンク



先日位から、いつものStermにて、ボーダーランズ3が一週間位の期間だったかな?、ちょうど日本のお盆期間中に、完全無料で体験出来るキャンペーンが開催されていたので、早速インストールして、やってみたところ、普通に無料期間中にクリアーできましたので、無料でここまで体験できるとは、ボーダーランズ3らしい、いつものぶっ飛んだサービスかな?って感じです。

ただし、ボーダーランズシリーズは、これまでは3周目が本番ってスタイルゲームになっていて、1周目は大雑把なストーリーの理解や練習で、出てくる敵も弱く、ノーマルモードで一番難しい難易度設定だったので、それでやってみたんですけど、ボーダーランズ2のスラグが必須になる3周目でレイドのボスと戦っていた私としては、まあ、1周目は練習レベルって感じでした。

ゲーム自体で言えば、画像で見るだけなら、ボーダーランズ2とあまり変わらないように感じるかもしれませんが、実際にやってみると、ボーダーランズ2とは別物?と思えるくらいに画質が大幅にアップデートされていて、それで、GTX950でも動作もかなり快適に動きますから、その点は評価できるんですけど、肝心のストーリーがかなり強引すぎて、???って感じです。

 

 

 

Sterm版ボーダーランズ3!無料期間だけでクリア出来た!感想。

ストーリーはボーダーランズ2の続編になっていて、ボーダーランズ2の舞台になっていたパンドラっ惑星以外でもボルトがあるって天体図が、ハンサムジャックとウォーリアーをたおした後に出てきて、今度はそれを舞台にボルトハンターが新しい冒険をするって感じでエンディングに突入していき、それで今回のボーダーランズ3が出た訳ですけど、ストーリーが本当に強引。

多分、経営陣からボーダーランズ1とボーダーランズ2の主要キャラを出すように、シナリオ担当者に指示があって、それで無理やり全員登場させるって流れになったのでは?と思えるくらいに、確かに主要なキャラは殆ど出るんですけど、出てくるのがほんの一瞬だけで、あのクラップトラップですら、まともに出てくるのは一番最初だけで、それ以降は殆ど出てきません。

ボーダーランズ2では、クラップトラップは最初から最後まで一緒に冒険をする感じで、余計な事ばかりして迷惑かけるってシーンが殆どだったんですけど、それがクラップトラップのいい味だったのに、それがまったくなく、他の主要キャラもそんな感じで、いつの間にやら最初のボルトのボス「グレイブウォード」との戦闘になり、気がついたら普通に倒していました。

 

 

 

双子の弟「トロイ・カリプソ」はニーア・オートマタみたいで良かった?

広大な惑星間のボルトを巡るはずのストーリーなのに、端折りすぎていつの間にやら、ボス戦になるってパターンで、折角ボーダーランズ1とかボーダーランズ2の種主要キャラが出てきても、そのシーンをクリアーしたら、その後は全く音沙汰もなくなり、ハイ次!って感じで、最初のボルトのボスを倒した後は、直ぐに双子の弟「トロイ・カリプソ」との戦闘になりました。

トロイ・カリプソとの戦闘は、ニーア・オートマタの戦闘シーンみたいで、弾幕シューティングゲームみたいな攻撃をしてくるので、個人的にいい感じ?だったんですけど、弾幕の数も少なく、正直って弱いだけのボスキャラでしたし、変身をしたり、ハンサムジャックみたいに、人質をとってその場から逃走をするなどもなく、あっさり倒して次は、姉との戦いになります。

ただし、姉の方の「タイリーン」についても、あれだけストーリーの中では異常な強さだったのに、実際にボスキャラとして戦う際にはあっけないほど弱体化したボスキャラになっており、リリスとかマヤとか、過去作の最強キャラをあっさりと倒していた強さは何だったの?ってなり、この次に本当のボスが出るのか?と思ったら、これで終わりという、消化不良シナリオでした。

 

 

 

体験版でクリアした感想はボーダーランズ3は購入しなくて正解?

今回の、ボーダーランズ3を無料体験だけでクリアした感想としては、昨年の9月にボーダーランズ3が発売された際には、購入するべきか?相当悩んだんですけど、Stermではなかったし、価格もDLC込みのバージョンは14000円位で高額だったので、とりあえずスルーしておいたんですけど、クリアした感想としては、購入しなくても良かったのでは?って感じですね。

ボーダーランズの場合、どのシリーズでも言えるんですけど、DLCを購入しないと、レベルの上限が開放されないので、1周目は問題なくてもその後に大問題になっていきますし、ボーダーランズ2では、DLCのシナリオがどれも素晴らしく、追加で使えるキャラクターもゲイジなんかは、初心者には最適のキャラで、私も初めての際にはゲイジを選んでやっていたくらいです。

1周目をクリア後は、現時点では2周目が選択できるようになっているので、恐らく全てのDLCが出た後に3周目も出てくるのでは?と思いますし、それからが本番って感じなのかもしれませんけど、クリア後はメイヘムってボーダーランズ2のオーバーパワーみたいなモードがタニスから提供されて、それで難易度を選択して好きなステージで遊べるようになっているようです。

スポンサードリンク




なにげに、ボーダーランズ2のエンディングで出てきた、ローランドの銅像があり、その下には、爆弾少女のティナとローランドの並んだ写真があるのはこだわっていると感じましたね。

 

 

 

エンディングが長すぎるのとマヤが死ぬ展開はちょっと納得できない?

ボーダーランズ3で、最後のボスを倒すとエンディングが始まるんですけど、このエンディングがすごく長くて、一応全部見てみましたけど、30分くらい延々とエンディングをやっているので、ちょっと長すぎでは?って感じですけど、これだけのボリュームですから、相当な人が関わって制作されている都合上、これ以上短く出来ないので、こんなに長いのでしょうね。

最後に、セイレーンの力を取り戻したリリスが宇宙に飛んでいって、惑星を封印してしまうんですけど、そんな凄い力があるなら、あんな双子のセイレーンなんかに負けるわけないのでは?って感じですし、何よりも、マヤと一緒に敵と戦う状態になり、おおー、これは面白くなってきてなってなった瞬間に、そのマヤがあっさりと殺されてしまうのは、かなり不満が出てます。

マヤってボーダーランズ2では、最初こそ弱いんですけど、スキルをほぼ覚えてくると、スラグを強制で的に与えて拘束するフェーズロックがガンガン出来るようになり、最終的に最強キャラになっていきますので、オーバーパワーでは最も使いやすいので、私もいつも使っていたんですけど、そのマヤがあっさりと殺されてしまい、そのまま復活せずにエンディング・・・。

 

 

 

ボーダーランズ2で大活躍のインフィニティが出てきたのは良かった!

ストーリーは、個人的には、あまりに強引すぎるしマヤはあっさり死んでしまうしで、あまり良い印象はありませんでしたが、クリア後にはメイヘムって難易度を設定できるモードが有り、それで、クリアしていない受注して放置していたサブクエストのレベルも全て現在の自分のレベルに変更されるので、受注したものの放置でレベルが低かったクエストも再開が出来ます。

試しに、適当にサブクエストをやってみると、メイヘムにしてみると、敵が異常に固くで全然ダメージを与えられないので、それまでの装備がゴミ扱いにになってしまうのは、オーバーパワーとよく似ているんですけど、このゲームはメインのストーリはおまけ程度で、クリア後の高難易度設定でみんなでマルチで遊ぶのがメインかな?と思ったら、マルチは全然繋がりません。

正直、ボーダーランズ3のマルチは凄まじい過疎化をしているとしか思えず、マルチが当てにならないので、フレンドかソロでやるゲームって思っておいたほうがよく、これだけでも購入する意味がなくなるんでしょうけど、ゴミ箱からインフィニティが出て来て、使ってみると、ボーダーランズ2のインフィニティみたいに使えるのは良いですし、リロードがないのも素晴らしい。

ストーリが強引なのは百歩譲ってもっていゆか・・・、ボーダーランズ2であれだけ強かったマヤを殺すなって感じですし、マヤの後継者のエヴァって子供も魅力がまったくなく、メインストーリーでいてもいなくてもどうでも良い存在で、エヴァがボーダーランズ4に出てくるとは思えないので、DLCでサルバドールかゲイジでも出してくれば、評価も変わってくるのかな?

 

 

よろしくお願い致します。

 


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。