Blog MiMi

NHKから「特別あて所配達」で郵便物が届いた?対処方法は簡単

スポンサードリンク



体調不良でマンションの郵便ポストもしばらく放置していたので、久々に中を開けて郵便物を確認してみると・・・、配達禁止になっている営業目的のチラシやビラが増えていますね。監視カメラもあるし、営業用のチラシやビラは禁止ってマンションのエントランスに張り紙があるのに、相変わらず一定数のDQNはそれを無視して平然と営業のチラシを投入しているようです。

営業のチラシとかDMが大量にポストに投函されると、本来の郵便物を投函するときの邪魔になるので、そろそろうちのマンションも目の前のマンションみたいに警備員をエントランスに常駐させて、営業目的のチラシ投函の対策をして欲しいところです。その中で、チラシをポストルームに置かれているゴミ箱に捨てながら、郵便物を確認しているとなんか?変なのが来てました。

最初は仕事を納品した企業から届いた、支払調書が届いているのか?と思っていたら、よく見るとNHKって書かれてます。「特別あて所配達」って赤い文字も記載されていて、宛先を見れば、私のマンションの住所は書かれているのですが、私の名前が全く書かれていないので、これは去年ニュースになっていた、NHKが宛先不明の対象者に届ける詐欺DMだ!って理解しました。」※当然ですが、届いた宛先不明になっているNHKの郵便物に記載されている住所等は付箋で隠してます。後、変な識別コードも隠してます。

 

 

 

NHKから「特別あて所配達」で郵便物が届いた?対処方法は簡単。

これ、昨年に散々話題になっていたので、ご存じの方もいるかと思いますが、NHKが受信料を払っていない、誰が住んでいるかわからない住所に対して、無差別に送りつける契約書&請求書みたいなやつで?、ふざけるなって色々と批判の声が広まっていた「特別あて所配達」の郵便物です。誰か住んでいるか分からない住所宛に郵便局が公式に書類を郵送する時点でおかしいだろ?

このような、NHKから「特別あて所配達」が届いた場合はどうすればよいのか?。色々と議論をしている人もいるみたいですが、対処方法は極めて簡単で、そのままゴミ箱に捨てるだけです。中身を確認する必要はありません。確認するだけ無駄ですし、中身にどのような書類が同封されているのかわかりませんけど、こんなふざけた郵便物に関しては議論をするだけ無駄なんです。

スポンサードリンク




日本人の悪い癖で、今回のようなNHKから「特別あて所配達」で郵便物が届いたら、中身を確認して、アーダ、コーダって議論をする人がいますし、NHKの集金人が来たら、どのように対処するのか?ってシミュレーションみたいな議論をする人もいるんですけど、単純に無視する、捨てる等、相手にしないのが一番です。そもそも宛先不明の郵便物等、詐欺以外にありえない。

 

 

受取人になんのメリットもない特別あて所配達は廃止するべき?

今回、NHKから届いていた、特別あて所配達の郵便物ですが、中身を開封することなくそのままゴミ箱に捨てました。なので、中身に何があったのか?全くわかりませんけど、確実に言えるのは、郵便物の受取人に対して全くメリットがなく、デメリットしか無い郵便物であるということです。受取人が誰か分からないのにメリットが有る郵便物を送付する企業などいませんから。

例えば、5000万円当選したとか、親切な人が100万円寄付してくれるとか、その様な場合、必ず、対価を与える側の企業は受取人というか、対象者の情報は持っているわけですし、誰か分からないのに何らかの郵便物を送りつける時点で、架空請求詐欺と同じ思考の企業、団体以外には、こんなふざけたサービス等使うこともないので、完全にNHKとか詐欺師向けのサービスです。

日本郵便もNHKとか詐欺師以外には利用するメリットがないこんなふざけたサービスは終了するべきだと思う人もいるかも知れませんけど、日本郵便にとっては確実に利益になる今回の特別あて所配達のサービス終了を決断することもないでしょうから、今後も、NHKとか同類の架空請求詐欺師等から、同様の特別あて所配達で通知や書類が届くかもですが、すべて無視でOKです。

 

 

NHKの主張しているテレビの受信装置を一切持ってないなら無視で余裕。

ちなみに、NHKが主張してる日本国内でテレビを受信できる装置を自分の住所内の部屋に設置していれば、NHKの受信料は支払わないといけないと思いますし、テレビや衛星放送を受信していながらNHKの受信料を支払っていないのは問題になるのでしょうけど、私のようにテレビやカーナビ、TVを受信できる装置等は一切持っていない人であれば、全く無視で問題ありません。

今回の、NHKから届いた特別あて所配達に関してもテレビを受信してテレビを見ているのに、受信料を支払っていない人が受け取っていた場合、びっくりする様な書類かもしれませんけど、基本的にいかなる理由があろうとも、裁判所から届いた訴状等の正式な書類以外は無視してそのまま処分しても構いません。ましてや特別あて所配達で届いた郵便物など速攻でゴミ箱行きです。

本当、郵便ポストにこんなふざけた書類が投函されていると、迷惑DM、詐欺DMと何ら変わりなく、NHKの評判が更に悪くなるだけなのに、ここまで必死になって無差別に受信料を回収しようとしているNHKは、長期的に見てかなりヤバい状態になっているのかもしれませんね。あれだけ反日番組を受信料で制作していたら、まともな日本人なら見なくなるのは当然ですけどね。

NHKから特別あて所配達で封筒が届いたら、詐欺の郵便物と同様に中身を開けずにそのままゴミ箱に捨てましょう。

よろしくお願い致します。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。