Blog MiMi

弁護士会議のスケジュールが予定よりも早い|聞いてないですよ

こんにちわ。

ブログMiMiです。

本日は、都内では朝から雨が降っていて、お昼前にはかなりの大降りの雨になっていたのですが、全国レベルで見ればどうだったのでしょうか?

先日の大地震があった際にも、実家に電話したら父親は熟睡していて、私が誰なのかすら分からないほど寝入っていたくらいですから、いくら日本の国土が狭いといっても、東京から離れて場所でしたら、まったく違う状態になることも普通にありますからね。

しかし、午後2時を過ぎたあたりから雨も止んできていて、傘も必要ない天気になってきているのですが、いかんせん、気温はそれほど高くないのに、湿度が高いらしくて蒸し蒸しするのがとても不快な感じです。

身体中がベタつくので、出来ればこれ以上のベタつきは勘弁して欲しいような感じです。

昨日でしたら、湿度もそれほどなくて、気温も程よく、風も適度に吹いていたので良かったのですけど、これだけ湿度が高いと、窓を閉め切ってエアコンを使いたくなる人も多いかもしれませんね。

スポンサードリンク



どうでもいいんですけど、日本の梅雨から夏場に発生する湿度については、なんとかならないものなのでしょうか?

一番いい方法は、梅雨がない国に移住することだと思うんですけど、そういった国は四季といった概念すらないので、ホームシックになる人も出てきそうですが・・・。

そんな感じで、Nexus7で使える湿度を計測できる便利なアプリをご紹介したいと思います。

 

 

Android端末で使える大変便利な天気予報アプリ

今回お勧めしたいのは「eWeather HD」という名前の天気予報のアプリになるのですが、先日99円で購入しました。

私が購入した時には、セール中と書かれていたので、定価がいくらなのか分かりませんが、私は99円で購入できましたので大満足をしています。

「eWeather HD」の購入については、以下のGooglePlayのリンク先から可能です。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.Elecont.WeatherClock&hl=ja

このアプリ「eWeather HD」を購入してインストールすると、その時点でNexus7の左上にリアルタイムで気温と天気がデフォルトで表示されていますので大変便利です。

標準では気温と天気だけですが、右下の「・・・」アイコンをタップして設定を変えると、現在の湿度も左上に常時表示できるようになります。

この時期の蒸し蒸しするような時でも、Nexus7を確認するだけで、現在の気温と湿度が分かりますから、これはいろいろと便利ですよ。

何でも、世界中の天気予報を表示できたり、過去の気象情報なども詳細を同時に表示できたりするらしいのですが、私はそういった機能はまったく使っておらず、Nexus7の左上に、湿度、気温、天気をリアルタイムに表示して利用しています。

山登りの際などは、過去の天候などの詳細も詳しく表示できますので、色々と役に立つのではないかと思います。

すでに購入済みになっているので、定価がいくらなのか知りませんけど、セール価格でしたら99円ですので、ぜひ、試してみてください。

現在の気温は22度、湿度は73と表示されていますね。

 

 

弁護士会議のスケジュールが予定よりも早い話

本日、とてもジメジメしていて、窓を開けていてもあまり心地よくないのですが、クライアントさんから予定を入れられていた弁護士会議の件を確認すると、どうやら予定よりも1日程早い日程で行うのが確認できました。

正直言って、これは想定外ですから、とてもマズイですね。

たかが1日?と思うかもしれませんが、弁護士会議に提出する書類を、私が確実に制作して期日までに納品しないといけないという話になるので、納期が1日ズレると相当大変な状態になってしまうのです。

私のこだわりでもある、誰が見ても正確であり、美しくて解りやすい書類の制作というのは、簡単な話ではないのです。

また、デザイン重視を意識するあまり、自己主張が強いピカソの絵のような勘違いしたデザインにしてしまうと、余計なことをするな!といった扱いの分野ですから、いかにシンプルに美しくまとめるかがポイントになるのが特長です。

ウェブ制作とか、紙媒体のデザインのように、好き勝手にやって、自分がやったので間違いないですでは、誰も相手にしてくれませんからね。

そんなに簡単に制作できるような書類ではありませんし、後で、実は間違ってましたは一切通用しない、大変重要な書類になりますから、納期が1日でもズレると徹夜前提の対応をしないといけなくなることもあります。

元々のスケジュールと異なっているため、そんな話は聞いてないですよー、といった対応をしても法的には問題ないのですが、流石にそんなことをしていたら信用問題に関わりますし、多くの人に迷惑をかけることになってしまいます。

結論から言えば、契約に関係なく、クライアントさんの連絡も関係なくて、現状を最優先して対応しないといけない業務であるということになります。

先日のドローンで逮捕された少年のように、法的に問題ないといった社会では通用しない態度を取っていると、誰も相手にしてくれないばかりか、周囲の人に多大なる迷惑をかけてしまいますので、現状優先、依頼者の方優先といった考え方は重要になります。

スポンサードリンク




とりあえず、今週はブログの更新が遅れるかもしれませんが、なるべくブログの更新は普段通りにできるくらいの時間は取っておきたいところですね。

ちなみに弁護士会議というのは一人の弁護士さんではなくて、だいたい10人前後くらいの複数の弁護士さんが集まる会議の事です。

さて、どうなることやらですね・・・。私の場合は、絶対的な信用があり成り立っている業務ですから、信用第一なので、できる限り頑張らせていただきます!

 

 

韓国のMERSコロナウイルスが危険な報道について

今週に入ってから、韓国で中東のラクダが感染源になっている?といった感じで、新型のコロナウイルスMERSの話が出ています。

何でも、300万人の韓国人の方が感染しないとたいしたことがないとか、小中学校が一斉に休校になったといった感じの、よくわからない報道がされているようですけど、どこの国でも政治家は役に立たない人が多いのかもしれませんね。

韓国では病院で入院した患者を媒体に、25人くらいの人に感染したとか普通に報道しているのに、インフルエンザのように簡単には感染しないといった報道がされている理由もよく分からないのですが、とりあえず、東京などの人がたくさん集まる場所では、しばらくは人混みを避けるような生活をした方が良いかもしれません。

基本的な、外から帰ったら手洗いと「うがい」を徹底するような、風邪の基礎的な予防をしておけば、最低限度、最悪の状態は防げるとは思います。

ただ、熱が38度以上でていて、急性の呼吸困難が出ている人がMERSらしいのですが、先週までの私の症状が、まさにそれに近い感じでした。

おかげさまで熱は下がりましたが、未だに急性喘息のような状態になることがあるので、思い込みで自分はMERS?と思ってしまう人も出てくるかもしれません。

私の場合は、単純に風邪の初期症状が出ているにもかかわらず、最後の治り際に普通にいつも通りに運動をしていて、負荷のかかる運動をしていたので、それで風邪を思いっきりぶり返しただけだと思うのですけど、念のため、人混みは避けた方が良いかもしれません。

治っているのでしょうけど、未だに胸のあたりが苦しいのと、つっかえるような咳が出てくるのが辛いところです。

 

 

中国の長江で船が転覆した事件について

韓国のMERSの事件と合わせて、中国の長江で大型の船が転覆して400人以上が行方不明になっているとか、船長と機関長が真っ先に脱出して救助されているとかといった報道もされているようです。

中国の長江って、初めて現地で見たときは物凄くでかくて、本当に川なのか?と思ってしまうくらいの巨大さでしたし、水がいつも茶色く濁っているため、人が水中に投げ出されても、容易に見つけることができるのかすらよく分かりません。

三国志で100万の曹操軍と10万の孫権の戦いの話で有名な、「レッドクリフ:赤壁の戦い」が行われた場所も、長江だったような気がしますが、本当に巨大な川です。

まあ、それは良いとして、転覆した船の映像を見て驚いたのですが、あの船だったら転覆して当たり前といったありえないようなバランスの船になっていたので、韓国の船のように、設計を無視した無理な改装でもやったのでしょうかね?

船というのは相当な大嵐に巻き込まれても、簡単には沈まないようになっているのですが、それは最初に設計された通りの状態で運用されている場合であり、後で人を沢山乗せたいからといって、ビルのように高さを高く改装した船だと、極端にバランスと安定性が悪くなります。

 

 

以前に、大型の漁船で、台風の中、漁に連れて行ってもらったことがあるのですが、それは凄まじい風と波に襲われて、波が船全体を何度も多い被すような状態で、素人から見れば沈むのではないか?と思ってしまうくらいだったのですが、普通に船は動いていました。

また、子供の頃から船には慣れている私であっても、あまりの揺れの凄まじさが長時間続くものですから、船酔いで立っていられなくなりましたが・・・。

日本だとないかとは思いますが、海外で船舶に乗る際には、以上にバランスが悪そうな船の場合は、何が起こるかわかりませんので、なるべく乗らないほうが良いかと思います。

そういった船の場合は、渚のような状態で運用されれば問題はないのでしょうけど、少しでも海や川が荒れると、ゴムボートに乗っているのと大して変わらない状態になりますから、これは危険だと思って、乗らずに引き返す勇気も必要かもしれません。

ちょっと、急いで頭を抱えつつ書類を制作しないといけないので、本日はこの辺で失礼いたします。

それではよろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。