Blog MiMi

品川駅徒歩1分の一戸建ての噂話|本当に存在するのか?

こんばんわ。

ブログMiMiです。

本日、週明けの月曜日なんですけど、先週末の金曜日から日曜日にかけては大変天気が良くて風も殆ど吹かない最高の天候だったのですが、月曜日からはある程度天候が良いとは言え、かなり強めの風が吹いている感じなので、この状態だと今週から凧揚げでも出来そうな天候になりそうです。

まあ、海鷹際最終日の日曜日に関して言えば、天候は良かったのですが確かに若干風が吹いていたので、多分、週明けからは一気に快晴も崩れるかもしれないと思っていましたので別に不思議ではないのですけど、海鷹際の期間中は天候が極めて良かったので一安心といった感じでしょうか?

今年の海鷹際はマグロの漬け丼がこれまでよりも相当少ない人数分しか用意できていなかったのか、午後12時に会場に行っても売り切れだったのでとても残念ではあるのですが、ここ最近のクロマグロの値上げや日本経済の問題などで色々と難しくなっているのでしょうから仕方がありません。

 

 

捕鯨用のモリの銅像がいい感じでした

今回、シャチの原寸大の標本が展示されていたので、かなり貴重な標本を間近で見ることが出来て満足なのですけど、本物のシャチから作った標本なので原寸大なのは当然なのでしょうけど、かなり傷んでいた個体を手間暇かけて標本として修復したと書かれていたので、かなりの苦労があるのでしょうね。

普段、このシャチの標本を展示しているのかどうかはしりませんけど、興味があれば海洋大学に連絡をして見せていただけるか相談しても良いでしょうし、かなり大きくて恐竜にしか見えない鯨の標本も別館の施設内に展示されていますから、合わせてそちらも見ておくと良いかもしれません。

古代生物や巨大生物の標本が大好きな人や恐竜の標本が好きな人でしたら、間違いなく見入ってしまうことこの上ないでしょうし、シャチの標本を展示している施設は世界的にもてもあまりないのではないかと思いますから、個人的にはかなり貴重な標本の類ではないかと思います。

 

 

完全無料の施設なので一度は訪問してみるべし

しかもシャチも鯨も見学の料金は完全無料ですから、大盤振る舞いなのですけど海洋大学は国立大学になりますので、施設の維持や管理に税金が使われていることを考えると、若干微妙な気分になりかねませんが品川駅のすぐ近くにこの様な施設があると便利ですね。

殆ど博物館の様な建物の中にシャチの標本も展示されていて、そのすぐ近くには皇帝ペンギンの実物大剥製も展示されているのですが、皇帝ペンギンは動物園でも見ることが出来ないペンギンになりますから、実物大の皇帝ペンギンを見た際には、相当大きいので最初見たときはびっくりするかと思います。

建物の中庭には捕鯨用のモリの銅像のようなオブジェクトが展示されているのですけど、これがイメージよりもかなり大きくて迫力があります・・・、ただファークライ4というゲームの中で捕鯨用のモリを武器として装備し人間を狙撃することが出来るんですけど、こんなもので狙撃されたら現実社会では即死は確実ですね。

 

 

海洋大学生から聞いたあの噂話は本当なのか?

それで、何度も海鷹際に出向いていると学生の方と親しくなったり、面識を持ったりしてくる訳なのですが、DQNの比率がかなり低い大学なので、面倒な話になることもない為、こちらもかなりフレンドリーな対応ができるんですけど、そこでちょっと変わった噂話を聞くことになりました。

そのちょっと変わった噂話というのは、なんでも、品川駅徒歩1分の場所に一戸建ての一軒家が存在しているらしくて、品川駅前と言えば、都内でも超一等地なのに殆どの人がその存在を知らないらしいのですけど、そんな話はこれまで聞いたことがありませんからタダのネタ話だと思っていました。

地方の方が聞けば、品川駅徒歩1分の場所に一軒家があっても普通では?と思うかもしれませんけど、この品川駅付近は再開発により区画整理がされていて、実際に現地に行ってみれば分かりますけど、一軒家はおろか、マンションすら徒歩1分圏内で探すのは難しい状態になっています。

 

 

駅直結の品川Vタワーはかなり離れた場所にある

例えば、品川Vタワーについて言えば、確かに品川駅直結のタワーマンションなのは間違いないのですが、徒歩で移動して10分くらいはかかりそうな距離にある為、普通に考えれば駅直結とは言いにくいのですけど、品川駅は巨大なのと駅前には土地がないので仕方がない感じでしょうか?

正直言って、品川Vタワーが駅直結だかといっても、品川Vタワーよりも歩いて早く品川駅に到着できるマンションに住んだ方が利便性は良いくらいなので、雨に濡れないスカイウォークで直結されていてガンダムの様なデザインのマンションが好きな人でないとメリットは少ないかもしれません。

東京で再開発、いわゆる区画整理が行われた場合、一軒家は間違いなく撤去されてビルや商業施設、道路などに組み替えられますから、品川駅徒歩1分の場所に民家なんかある訳がありませんし、東京に出てきて15年以上経過していますが、これまで一度もその様な民家は見たことがありません。

 

 

冗談やネタ話かと思っていた例の噂話の真相について

それで、東京海洋大学の学生さんから教えていただいた、品川駅徒歩1分の一戸建ての話について、ネタだろうと思っていたのですが、実際に案内してくれるとのことでしたので、いったいどこに連れて行ってくれるのか気になってしまい、ぜひお願いしてその不思議な場所に案内をしていただきました。

その結果、どうなったかと言えば、いったいここはどこなんだろう?と思える様な場所に連れて行かれまして、そこで目にしたのは本当に一軒家であり、そこから歩いて品川駅まで本当に1分で移動できる距離にありましたので、正直言ってかなりのカルチャーショックを受けています。

この話、てっきり噂話とかネタ話だと思っていましたし、品川駅から見渡しても、どう見ても徒歩1分圏内に一軒家などは見えないのですが、その見えない場所にひっそりと一軒家がありまして、そこに住んでいる人もいる訳ですから、超一等地である品川駅前に民家がある話は本当だった様です。

正直言って大変驚いているのですが、よくこんな場所が存在しているな?と思いましたし、それを知っている学生さんもよくこんな場所を見つけたな?と思ったりもしますが、結構な穴場らしくて有名な飲食店が近くにある為、よくここを利用してるので知っていたそうです。

世の中、まさかこんな場所に?と思えるくらい不思議な話もあるものですね。

よろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。