Blog MiMi

仮想通貨リップルが150円まで暴騰していて損切りに失敗した!

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

最近、また風邪っぽいので暫く安静にしているんですけど、何でも今日から3連休になっているらしくて明日は建国記念の日で日曜日なので、その振替休日が来週の月曜日になるので上手く3連休になったらしいのですが、2月は28日しかありませんから、気を抜いているとあっという間に3月になってしまいますけど、連休中は天候が悪いらしいのでイマイチですね。

それで、今日も仮想通貨の相場は大荒れになっていて、朝から特にリップルが異常な暴騰をしていて100円以下だったのがあっという間に110円とか120円まで暴騰をしていたので、これは大口の仕手なのか?、それともイナゴが飛びついているのか?、その両方なのか?、仮想通貨は大口が相場を操作しているとしか思えないので、なかなか面白いカオスな市場です。

昨日はビットコインキャッシュって仮想通貨が暴騰をしていて、結構祭りになっていたっぽかったのですが、今日はリップルが朝から暴騰をしていて100円以下だったのにあっという間に150円になっていて、その後にまた暴落をし始めましたから、先日の60円代まで暴落をした反発で110円から120円位までは回復するかな?と思っていたら相変わらずぶっ飛んだ市場です。

 

 

仮想通貨リップルが150円まで暴騰していて損切りに失敗した!

今年の1月13日からネタで始めた仮想通貨だったんですけど、私が250円と245円で10万円分購入したリップルはその直後から大暴落を始めることになり、その後は3日後に50円まで暴落をしたかと思うと、翌日には190円位まで回復をしていたので、噂には聞いていた仮想通貨ですけど、とんでもない値動きをする射的性が高い投機であることがよく分かりました。

基本的に突っ込んだ予算が20%の含み損になったら損切りをしたほうが良いって考えなんですけど、今回は初めてネタとは言え仮想通貨を始めるに辺り、ネットで仮想通貨の損切りはしない方が良いって主張をしている人が圧倒的に多いので、実際にリップルが大暴落をしても損切りをせずにあえて放置してみた結果、資産は暴落するだけで何のメリットもなかったです。

スポンサードリンク



仮想通貨の市場って、為替とか株式とかとは異なる部分が多く、大暴落をしてもその後に高騰するってサイクルなので、損切りをしたら勿体無いって先人たちが多いのだとは思いますが、2018年には年末のリップルが400円まで短期間で暴騰をしてその後に大暴落をして50円まで落ちてしまった現状を察するにして、損切りしないってのは相当危険だと思います。

今回、リップルが150円まで暴騰した際には、指値で高値の250円で購入してしまったリップルを145円売りに設定しておけば、丁度よい感じで損切りが出来たのになーって状態なので、やはり仮想通貨の値動きは想像を超えて急激な変動をしますので、事前に指値で売りたい金額、購入したい金額、損切りをしないといけない金額を設定しておいたほうが良いですね。

 

 

リップルの値動きが怪しいのでもしかしたら明日は暴騰するかも?

2月9日から暴落していたリップルの相場が上昇をしていて83円くらいから徐々に値上りを始めて、一気に翌日の今日10日には150円位まで暴騰をしたので、1日で投機金額が2倍位になった人も沢山いるのでは?と思いますし、その段階でも軽めの相場の上下をしている訳ですから、うまく回転をして仮想通貨の取引に慣れている人ならかなり資産を増やしている筈です。

スポンサードリンク




このブログを書いている時点で、明らかに意図的に仕手が入っているとか思えない暴騰をしていた150円から暴落を始めた際に、これは一気に暴落をしてまた90円位まで落ちるのかと思っていたら、実は結構粘っていて、120円位が底になってしまっているのか?、なかなか先日のように大暴落をするって値動きではなくて、何だか暴騰しそうな値動きをしています。

リップルって定期的に短い時間ですけど、急激に暴騰をする時があって、今日もそうなんですけど、その際に適当に金額突っ込んでおけば10円、20円はほぼ確実に値上りをしますから、その際に突っ込める余剰資金は常に持っておいた方が良いので、急激な暴騰時の便乗資金、大暴落をした際の追加資金(極薄ナンピン)は常に確保しておいたほうが良さそうです。

今晩のリップルの値動きですが、もしかしたら明日くらいに瞬間的に250円位まで暴騰をして、そこで損切りも無しで一旦不良債権化している250円と245円の10万円分のリップルを処分できるとれしいのですが、出来れば40%位の含み損で損切りをして6万円で日本円にしても、そこから上手くやらば直ぐに10万円位まで増やせそうな相場なのでどうなることやらですね。

 

 

仮想通貨で稼ぐためにはニートとか暇人だと最適な環境ですね

仮想通貨ビットコイン、リップル、ネム、イーサリアム等の取引をして、資金を稼ぎたい場合ですが、あまりに急激な値動きがあることや数分間から10分程度の短い時間で1.5倍から2倍に資産を増やせるタイミングが定期的に発生しているため、チャートを24時間なるべく多くの時間を使って見ることが出来るニートとか暇人な人程、この市場に向いていると思います。

株式は平日の9時から15時までしか営業をしていませんし、FXは24時間ですけど、値動きがそこ迄激しいとかって相場ではないのですが、仮想通貨は全然違っていて、兎に角チャートを長時間見れる人のほうが勝てるとか設けるって市場になっている感じですから、時間がありあまっていて暇な人とか、ニートで引きこもりの人であれば仮想通貨は結構お薦めです。

ただ、定期預金ではなくて、仮想通貨の取引は完全な投機であり、更にはチンチロリンのような賭博的な要素だけではなくて、取引所が潰れそうとかハッカーに襲撃されたとか、色々な外的なトラブルも多く、状況次第ではすべての資産をなくしてしまいかねないハイリスク・ハイリターンの市場ですけど、ギャンブルの才能があれば一攫千金は夢ではないですね。

興味がある人は、あくまで余剰資金のみを使って、それが全てなくなってもかまわないってつもりで仮想通貨の取引を始めたほうが良いですし、半月ほどチャートの値動きを見てきていますが、思いっきりがある人、決断力がある人でなければ、稼ぎにくい相場になっていることから、時間がありあまっていて、パチンコなどの賭博が好きな人なら乗り換えたほうが良いです。

明日の2月11日にリップルが250円まで瞬間的に暴騰する可能性が0ではなくなっているので、指値で250円売りで負債になっている塩漬けの404リップルを設定しておきます。

よろしくお願いいたします。


仮想通貨を始めるなら→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。