Blog MiMi

一点もののフグを捌くのが想像以上に難しかったけど鍋が大変美味

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

本日、600億円相当の仮想通貨ネムをハッカーに盗まれたコインチェックが記者会見をやっていたんですけど、相変わらず質問をしている記者のレベルが低すぎるのでは?としか思えない内容でしたし、そもそも記者会見自体をやる必要があるのか?としか思えない状態だったのですが、テレビではなくてネットの動画配信でリアルタイムで観れる時代になっていますね。

コインチェックの仮想通貨ネムの盗難事件は別にハイリスクな投機なので、どうでも良いのですが、こういった結構重要な記者会見の映像をネットでリアルタイムで配信をするようになると、ますますテレビの必要性って??感じる人が益々出てくるのではないか?と、そちらの方に注目をしてしまいそうで、テレビや新聞で本当に必要性がなくなっていそうな感じです。

皮肉なものですけど、メディアが世間が注目をしているニュースを報道するほど、メディアの必要性がなくなってしまっているのでは?って感じなので、10年後がどうなるのかが楽しみなんですけど、肝心の仮想通貨の値動きは本日は横ばいで、そろそろ150円までリップルが瞬間的に暴騰してくれるか?、30円位まで一気に大暴落してくれると面白いのですけどね。

 

 

一点もののフグを捌くのが想像以上に難しかったけど鍋が大変美味

それで、つい先日、差し入れで高価そうな箱に入っているフグを頂いたのですが、一点もののフグだったのでフグって調理師免許を持っていない自分が調理してもいいのか?、そもそもこれってどうやって食べるのか?、それを差し入れしてくれた親切な人にお恥ずかしがら相談をしてみたんですけど、どうやら調理師免許が必要な部位は最初から撤去しているとのことです。

フグって実は釣りをしていると結構普通に釣れる事があるんですけど、自分では捌けないので捨てる以外の使いみちがなくて、エサ取りはうまくて最悪の外道なんですけど、食べるととても美味しいとのことで、今回一点ものの豪華な箱に梱包されたフグを頂いた訳なんですが、一点ものの大きなフグって普通はなかなか入手する機会がないので、食べ方がわからないです。

スポンサードリンク



この一点もののフグは、刺し身にするかフグ鍋にしたら大変美味しいとの話だったので、早速フグをおろして刺し身にしようと思ったところ、フグの身ってゴムみたいにプリプリしていて普通の包丁では、よく出てくるふぐの刺身のように極薄で背景が透けて見える状態でカットするのが大変難しくて、専用の高性能な包丁がないとフグを捌くのは難しいようですね。

フグの刺し身って相当薄くカットした状態で、花びらのように綺麗に盛り付けられていることが多くて、いかにも高級料理って感じですけど、あのように一点もののフグを綺麗に捌いて盛り付けるのは、素人にできるワザモノではなくて、確かな包丁とプロの職人の腕と技術の賜物だってことがよく分かるので、日本料理って刺し身でも本当に奥が深いですね。

 

 

頂いたフグは鍋にしたけど他の魚とは全然違うすっぽん近い食感?

今回、いかにも高そうな一点もののフグを刺し身にするのは難しいと判断をし断念をしたので、鍋用にぶつ切りにしてフグ鍋を作ってみたのですけど、他のブリとか鮭とかの食感とは全然違っていて、魚というよりもスッポンとか鶏肉に近いけど、やはり魚っぽいって感じの不思議な触感でしたから、フグが人気があるってのがよく分かりますし高いのもよく分かりました。

スポンサードリンク




ポン酢でだし汁や豆腐と野菜と一緒にフグを鍋にした、ごくシンプルな鍋だったんですけど、最近は寒いですから体も温まりますし、味も格別に良いのでフグももっと気軽に購入できて食べれる食材になれば良いのでしょうけど、いかんせん、一点もののフグって相当高い金額で取引がされているというか、普通は売っていないのでは?と思えるくらいですからね。

ただ、フグは自分で捌くのが本当に難しい魚で、鍋用のぶつ切りだったら素人でもできるんですけど、刺し身にするには恐らくは無理ですから、フグを刺し身で食べたい場合は、プロがカットした刺し身を日本料理店などで注文するか、まれにスーパーでもカットしたふぐの刺身を販売していますので、最初からそちらで手配をしたほうがスムーズに進むと思われます。

普通、スーパーで一点もののフグが売られているのは余り見ることがないと思いますが、それはフグの価格が高すぎることや、一点もののフグで調理師免許が必要な部位をカットしている状態であっても、それを素人が綺麗に捌くのはかなり難しいことから、食べると美味しいけど、スーパーの客層には需要がない高すぎるし調理が難しいフグは扱ってないのでしょうね。

まあ、自分で釣り上げたフグは法律で専用の調理師免許がないと調理してはいけないですし、それ以前にテトロドトキシン?でしたっけ?、フグの猛毒で毒で死にたくないので、あれだけ大量に釣れるフグを毎回捨てないといけないのは辛いのですが、調理師免許を持っていて、釣りが好きな人なら他の釣り人と競合しないので、調理師免許に興味が出てきました。

 

 

一点もののフグを差し入れで頂く予定がある人は包丁を買いましょう

これから、一点もののフグを差し入れなどで頂く予定があるとか、一点もののフグを捌く予定があるのであれば、普通の包丁では綺麗に捌くことは出来ませんので、事前に高性能な刺身包丁を購入しておき、砥石もセットで購入してから包丁の刃を研いで万全の準備をしたうえで、フグを捌く万全の体制を整えておいたほうが良さそうなので、包丁が必須になりますね。

Amazonとかのサイトでもフグを購入することが気軽に出来ますけど、どのフグの商品も綺麗にカットしている商品ばかりなのと、後はフグのヒレとか皮とかそういったセットしかないので不思議に思っていたんですけど、実際に自分で一点もののフグを捌いてみると、プロの板前でもない限り、普通の人には扱いが難しい食材なので、そうなっているんでしょうね。

フグって刺し身でなくても適当な鍋にしても大変美味なのと、普通の魚とは食感が全然違っていて、普段肉ばかり食べていてちょっと違うものが食べたいな?と思った場合、フグは若干というよりもかなり価格は高いですけど、フグを購入して家族でワイワイ食べると体も温まるし、味も良いしで盛り上がるので、勇気を出してネットでフグを購入するのもありですね。

ただし、料亭にでてくるフグの刺身のように綺麗に捌くのは素人では大変難しいので、ふぐの刺身が食べたい場合は、冷凍の刺身用のフグを通販で買うか、料亭かスーパーで買いましょう。

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。