Blog MiMi

ロシアがマリウポリを完全制圧?攻撃しないとアゾフ連隊は困る?

スポンサードリンク



今日も、相変わらず戦争が停戦していません。それで、ここ最近、ニュースとして頻繁に報道されているウクライナの港町マリウポリですが、ロシア側が本日付でマリウポリ市の制圧を宣言したそうです。ロシア側の表現では民族主義者からの解放・・・。このニュースのコメントを見ていたら、まだアゾフスタル製鉄所は落とせてないとか?ロシア弱いってコメントもチラホラ?

日本のメディアでは最近まで、マリウポリ市は精鋭部隊で英雄のアゾフ連隊が防衛しており、ロシア軍は大苦戦で未だに落とせていないと報道されていました。それが突然、数日前にアゾフスタル製鉄所には巨大な地下要塞があり、そこに避難しているアゾフ連隊がロシア軍から大規模な爆撃を受けている、更にはそこに民間人が1000人もいるといった発表がされました。

いきなり、話が飛んでいるような報道がされているので、流石に偏向報道を続けていて報道内容がおかしくなってきてます。マリウポリ市ですが、かなり早い段階でロシア軍が都市部分は制圧しています。マリウポリではロシア国旗が掲げられて、小学校もロシア語で再開、そうそうマリウポリ市の市長はロシア軍が進軍してきた際に、市民を置いて真っ先に逃げてしまってます。

勝手に他国の領土でロシアの国旗を掲げ、市長まで任命するってのはどう考えても間違っているのですが、これを止めるすべがウクライナにはもうないんですよね。

created by Rinker
Ukraine Souvenirs & Gifts by DV8sTees
¥3,975 (2022/09/27 20:28:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ロシアがマリウポリを完全制圧?攻撃しないとアゾフ連隊は困る?

日本のメディアに出ているマリウポリ市長って、頻繁にマリウポリの悲惨な現状を訴えているようですが、このおっさんはマリウポリからかなり離れた場所にいて、我先にとマリウポリから逃げ出した男です。ハリコフの市長等は未だにハリコフにとどまって防衛の最前線にいるようですが、市長が真っ先に逃げてどうするの?、こんな奴はロシア軍よりも信用できません。

それで、マリウポリではロシアが勝手に新しい市長を任命して、既に新しい行政サービスも開始され、街もがれきの撤去などが進んでいます。なので、日本のメディアの報道とは異なり、既にロシアの領土のような状態になっていた訳です。勝手に市長を任命してロシアの国歌を流すのはどうかとは思いますが、現実的にはマリウポリは事実上、ロシアの支配下になっていました。

マリウポリで残ったのは、アゾフスタル製鉄所の地下要塞だけだった訳ですが、ロシア軍がこの製鉄所に爆撃機を投入し、本格的な爆撃を連日開始。流石の核攻撃にも耐えれる地下要塞も相当なダメージを受けているらしく、先日、地下に立てこもっているアゾフ連隊の偉い人が、民間人が1000人いる!、このままでは民間人が殺されるって奥の手を使ってきたような状態。

そして、世界の人々に「アゾフ連隊の兵士と地下に立てこもる民間人を助けてください。このままでは数日しか持ちません」って動画を公開したのですが、ロシア軍が制圧宣言をして攻撃をやめてしまったので、アゾフ連隊は逆に困ってしまっているのではないかと思われます。ロシア軍が総攻撃をして、この地下要塞も危ないと感じて、奥の手を出してきたわけですからね。

 

 

ロシアが攻撃を停止しするとアゾフ連隊は降伏するしかなくなる?

このままではもう、持たないので第三国の支援で武装したまま、アゾフスタル製鉄所の地下から退避したいと訴えていたアゾフ連隊。更には地下要塞には民間人も1000人いると公表したアゾフ連隊。これは最後の奥の手であり、ロシアが凄まじい攻撃をしてくるので第三国が介入して助けてください。民間人も多数が犠牲になりますって訴えだった訳なんですけど、実は困った?

ロシアがアゾフスタル製鉄所は包囲して誰も出さない代わりに攻撃をしないと宣言してしまったので、アゾフ連隊としては、降伏するか万歳突撃をするかの選択をしないといけなくなる可能性が出てきました。それに民間人が1000人もいるのであれば、別に攻撃されないのだから、民間人だけでも先に避難させれば?ってなってしまった訳です。まさかの攻撃停止ですからね。

スポンサードリンク




ロシア軍が大規模な空爆をした後に、アゾフスタル製鉄所の地下に総攻撃を行うって予定だったのが、それがなくなってしまった。犠牲者が出なくなるのはよい事なんですけど、アゾフ連隊としては、攻撃が止まるともう最後の動画になるでしょうって公開した動画の後に、どのような動画を公開するのか?、困ってると思います。降伏はしないけど、避難はしたいという問題も?

いくら核攻撃にも耐えれる地下要塞であっても、2000人以上の人がいる訳で、食料とか水とかが持たない事情もあります。なので、いつまでも籠っている訳にはいきませんし、連日のロシア軍の爆撃で地下要塞のダメージがどれ程なのかも分かりません。アゾフ連隊としては、攻撃が止まってしまうと、降伏するか、突撃するか?どちらかの選択をしないといけなくなる感じかな?

※ちなみに、降伏したウクライナ軍の海兵隊の情報では、アゾフスタル製鉄所の地下要塞には軍人だけで民間人はいないと証言しているそうです。なので、もし、民間人が1000人もいて、ロシア軍の地下貫通爆弾の攻撃で大量虐殺されてしまうと訴えていたアゾフ連隊なんですけど、この主張が嘘だった場合、相当に困ることになるのは目に見えています。どうするんだろ?

 

 

ロシア軍がアゾフスタル製鉄所の地下要塞でやろうとしている事?

数日までに、突然、日本のメディアが一斉にマリウポリのアゾフスタル製鉄所には地下要塞があるって報道をしていました。今回はこの地下要塞に焦点がある訳ですが、日本のメディアを確認してみたら、自称軍事専門家のおっさんがロシア軍がマリウポリで戦術核を使うとか、化学兵器サリンを使うとか、相変わらずの発言をしていました。こんなアホを出演させるなですよ。

海外の報道とかSNS等を見ていたら、分かりますが、ロシア軍がマリウポリのアゾフスタル製鉄所の地下要塞を使ってやろうとしていることは、ロシア軍は国際法を守っているというプロパガンダを実現させることです。その為、爆撃を開始する前から連日のように、大量の投降を促すビラをばらまき続けています。そのシーンを撮影したPVも大々的に公開しているような状態。

ですから、アゾフスタル製鉄所の地下要塞でサリンを使うとか戦術核を使うなどは先ずありなく、投降してきたウクライナ軍の海兵隊は普通に捕虜になるでしょうし、民間人がいれば、ロシア軍が手厚く保護しているような映像を撮影すると思われます。ただし、アゾフ連隊とウクライナ軍の海兵隊の将校や司令官は逮捕される可能性が高いでしょうね。それ以外は大丈夫でしょう。

 

 

 

ロシア軍に降伏したら殺害されるだけだ?と騒いでいるのは情報弱者?

それでも、理由をつけてアゾフ連隊は降伏をしないと言っている訳です。今回のアゾフスタル製鉄所の地下要塞への総攻撃が中止されたことにより、アゾフ連隊は食料がなくなる前に最後の選択をしないといけなくなるでしょうから、降伏するか、最後の突撃をするか?、若い兵士の事を考えたら降伏しかないのでしょうけど、包囲網を解いて脱出するのはまず不可能です。

アゾフ連隊って何度も、アゾフスタル製鉄所から脱出しようとして、その際にロシア軍に総攻撃を食らって壊滅させられています。司令官が逃げた時もロシア軍に殺害されています。援軍ってのが期待できない以上、その選択をしないといけない日が必ず来ます。ロシア側もあえて攻撃をしないことにより、政治的な利用価値が出てきたので、今回の選択で今後が変わりそう?

ロシア軍が国際法を守っているというプロパガンダに使うであろうアゾフスタル製鉄所の地下要塞。ネットではこれまでの経緯を知らない日本のメディアのプロパガンダに洗脳されている人たちが、降伏したら殺さるだけだ!とかそんな感じのコメントを大量に書き込んでいますが、アゾフスタル製鉄所の地下要塞攻略の海外の報道を見ていたら、そうはならないと思います。

ただし、アゾフ連隊の人たちは全員逮捕されるのは確実なので、アゾフ連隊が開戦当初から主張していた、最後まで戦い降伏はしないって主張を貫き通すのも軍人としてはありかな?って思いますけど、まさかの最後の最後でアゾフ連隊が命乞いの動画を公開するとは思っていなかったので、あんた・・・これまで主張してきた内容と全然違うだろ?って思った人も多いはずです。

よろしくお願いいたします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。