Blog MiMi

ワイルド・スピード スカイミッションはGTA5を映画にしたクソゲー

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

4月に100円セールで購入していたGooglePlayの映画なんですけど、30日の期限がそろそろ迫っており、取り急ぎ観ておかないといけなくなりましたので、今回はワイルド・スピードスカイミッションを観てみることにしたんですが、ワイルド・スピードは初代から三作目位までは観ていて、映画の中ではフルチューンしたGT-RとかS2000等の車のレース映画って印象でした。

ただ、このワイルド・スピードスカイミッションは既に車のレース映画ではなくなっていて、なんでも軍隊と戦うとか、確かに車も出てくるのですが、バトルアクション映画みたいになってしまっているようで、暫くワイルド・スピードシリーズを見ていない間に相当な方向転換があったのか、最初からこの流れだったのか分かりませんが、完全に別物の映画になっていますね。

一言で言えば、ワイルド・スピードスカイミッションはGTA5をそのまま映画にしたような内容になっていて、話のストーリーは無理やり過ぎて面白くありませんし、ありきたりのストリー展開になっていて、ラストはプレデターって軍用ドローンが出てきて訳が分からない展開になるアクションハリウッド映画お約束の展開になっているのをみて、まあいつものパターンですね。

 

 

 

モワイルド・スピード スカイミッションはGTA5を映画にしたクソゲー

今回、GooglePlayにて購入したレンタルしたので、仕方なく最後まで見てみましたけど、ネットではやたら評判が良いワイルド・スピードスカイミッションなんですけど、正直言って全く面白くない駄作映画とかしか思えない展開になっていて、もう初期の頃のフルチューンしたGT-Rとかのスポーツカーは全く関係ない展開になっていて、GTA5の実写版と言えば分かりやすい。

スポンサードリンク



この映画の評価が高い理由が良く分からないのですけど、主役の男性が映画の撮影中に赤色のポルシェカレラGTに乗って運転していたところ、GTが跡形も無いくらいの交通事故に遭遇してしまいそのままお亡くなりになったって不幸な出来事がありましたので、その関係もあり評価が過剰に高くなっているのでは無いか?としか思えないのですが、多分それでしょうね。

初期の頃のワイルド・スピードは純粋に車のレース映画だったので、結構面白かったって印象があったんですけど、既に方向性が車がなくても良いのでは?って無理矢理的な展開になってしまっているので、正直最後まで見るのが疲れてしまうくらいだったのと、最後のアメリカの大都市で軍用ヘリに乗ったテロリストがミサイルをぶっ放したりとか、GTA5のノリでした。

 

 

ワイルド・スピードのシリーズはもう見ることはありませんね

個人的にはフルチューンしたGT-RとかS2000とかには色々と関心があるので、純粋に車のレース映画としてシリーズ展開しているのであれば、ワイルド・スピードも面白かったのかもしれませんが、ハリウッド映画でお決まりになっているようなありきたりな無理やりストーリーで、強引に車を絡ませるって展開を見ていても全く面白くないので、もうこのシリーズは観ません。

スポンサードリンク




まだ、ワイルド・スピードには潜水艦が魚雷を発射るする新作が出ているようですど、フルチューンをした車はもう全く関係なくなっている状態ですから、何だよく分からないアクション映画が作りたいのか、フルチューンをした車がメインの展開になるのか?、恐らくは今後も前者の展開になっていくのでしょうけど、これでもうワイルド・スピードは終了かなって感じです。

本当、GTA5をそのまま映画にした内容になっていて、家族の友情とか何とか・・・、そんなものはどうでも良いので、車がメインの映画であるなら、もっと方向性を変えたほうが良いのでは?としか思えないのですが、悪の組織とかテロリストと戦うとか、軍用ヘリに乗ったテロリストと戦うって展開になると、GT-Rも全く関係なくなるので面白くもありませんからね。

初期のワイルド・スピードでは、GT-Rとかにニトロをつけて、ライバルと勝負するって内容で、実際にニトロ(NOS)をGT-Rにとりつけても、ワイルド・スピードのような加速はしないんですけど、あくまで映画的な見世物としてはよく出来ていて、S2000等の国産車を使った車同士の公道レースってのがよかったんですが、もはやその片鱗すら無いのがこの作品ですね。

 

 

今回GooglePlayで購入した映画の中で一番面白くなかったのがこれ

今回、GooglePlayにて100円レンタルセールをしていた際に、まとめて、オデッセイ、ゼロ・グラビティ、スティーブ・ジョブズ、ワイルド・スピードスカイミッションの4本をレンタル購入してみたのですが、その中でも一番面白くなかったのが、このワイルド・スピードスカイミッションになり、途中で見ていると面白くないので、他のことをしながら観ていた作品です。

GTA5を映画化したクソゲー的な内容だったので、最初に観てイマイチ?だった火星から宇宙飛行士が脱出する映画、オデッセイなんですけど、このワイルド・スピードスカイミッションを観た後でしたら、相当な優良映画だったのかもしれない?と思い始めましたので、人によっては面白いって感じる人もいるかも知れませんが、クルマ好きな人なら駄目だと思いました。

火星移住計画などには個人的に大変な興味がありますので、オデッセイも面白かな?と思ってレンタルをして観てみたんですけど、最初と最後が無理矢理感がありましたので、イマイチだったのは間違いなんですが、途中の話は大変良く出来ていて面白かったので救いようはありますが、ワイルド・スピードスカイミッションは最初から最後までもう、車関係ないですからね。

残りは、まだ観ていないスティーブ・ジョブズだけになりましたで、有効期限切れになる前に早めに見ようと思っているんですけど、ワイルド・スピードは初期の頃とか3作目の渋谷当たりでレースをするって内容まではワイルド・スピードって感じでよかったんですけど、スカイミッションは無理矢理車をこじつけてたアクション映画になってしまったのが本当に残念です。

少なくとも、普段からスポーツカーの運転をしていて車が好きな人が見る映画ではなくなっていますし、展開が無理やり過ぎて次のパターンが予測しやすく正直面白くない訳です。

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。