Blog MiMi

仮想通貨リップルが70円割ってるので状況次第では買い時かな?

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

最近は午後6時になっても全然明るくて、窓を開けていると室内に心地よい風が入ってくる状態なので、昼間は若干暑くなりますけど、夕方から夜にかけては大変心地よいので、窓を全開の開けていると、なんか凄く眠たくなってくるんですけど、東京は窓を開けるとイベント会場などからの騒音が凄まじいので、その点は地方とは異なりますけど仕方がありません。

それで、先日74円位まで暴落していた仮想通貨リップルなんですけど、今日見てみたらなんとあれだけ硬かった70円のサポートラインを割っていて、ビットコインも90万円を割って81万円位でギザギザの波?を作って暴落しているので、また大口が売りを浴びせているって感じなんですけど、今の状態でしたら間違いなく倍くらいにはなるでしょうから買いどきでしょうね。

仮想通貨リップルの場合、ネットではネズミ講のような勧誘が頻繁に行われていますが、基本的にはゼロサムゲームの投機対象ですから、正しくチャートを分析しながら買いと売りのタイミングさえ間違えなければ、現時点ではほぼ確実に儲かる仕組みになっていますので、怪しいとか年末年始で大損をしてもう関わりたくないって人も、勉強をして再チャレンジがお勧めです。

 

仮想通貨リップルが70円割ってるので状況次第では買い時かな?

今年の1月からネタで仮想通貨リップルを10万円分購入してみたら、その2日後に大暴落が始まって以降、ずっと下がり続けていますが、最初はネタで初めた仮想通貨なんですけど、ネズミ講見たい感じで、自分のお金を献上してしまったのが納得出来ないので、それからトレードの勉強を始めたんですが、何とかチャートを見れるようになってきたので、いい経験をしています。

スポンサードリンク



仮想通貨リップルなんですけど、70円を割って現在は65円位になっているので、これだったらこれから50円位まで暴落したとして含み損をある程度抱えてしまったとしても、暫く放置いておけば勝手に値段が上がっていく仕組みになっていますので、多分6月か7月くらいには120円位には値上がりするでしょうから、長期?で見れば、今は絶好の買い時だと思っています。

短期で見れば仮想通貨リップルは相当な値動きが激しいのと、大口が一気に売りを浴びせて暴落をさせることも多く、また短期で暴騰をさせたりなど、チャートを見ていても面白いのですが、短期的な視点ではなくて、仮想通貨リップルの場合はある程度長期的にトレードをした方が良いってのが分かってきたので、70円を割っていたら多分、買っても損はしないでしょうね。

 

 

仮想通貨リップルをある程度の金額で購入するタイミングを検討中

まあ、本来は10万円分だけでネタで仮想通貨リップルを購入してみて、どのような仕組みなのかを理解するって目的で始めたんですが、その後に大暴落をしていて、ネットでは仮想通貨リップルはガチホって主張している訳のわからない人が多かったので、あえて損切りもせずにそのまま放置をしていたら、どんどん暴落をしてて250円まで回復することは現時点でないです。

スポンサードリンク




それから感じたのは、仮想通貨リップルのような投機に関しては、ネタで初めても損をしているのであれば、その分のお金は確実に他の勝者の手に渡っているってことで、これって完全に無能や養分って状況ですから、流石にそれは自分的にも負け犬とか養分って底辺の人間としての認識になりますから、納得ができないこともあり、トレードの勉強をするきっかけになりました。

なので、本来は10万円分ネタで使って仕組みを知れば0円になってもそのまま撤退をするって初めた仮想通貨なんですけど、せっかくなのでトレードやチャートの仕組み等を勉強して、きちんと結果を出して今後の自分の方向性に付け加えようとおもっているので、一旦損をして敗者になってしまったことを認めた上で、再度仮想通貨リップルの購入をすることを検討しています。

基本的にトレンドが下げでも上げでも、仮想通貨リップルが70円を割っている場合、1ヶ月後、2ヶ月後位の相場を考えれば確実に値上がりが見込めるのと、まだまだ素人判断ですけど、チャートを見ると120円から125円位には値上がりしそうなチャートになっているので、今回まとめて100万円位突っ込んでリップルを70円以下で購入してもいいかな?と思ったりもしています。

1億円とか10億円の予算がある人なら、まとめて突っ込んでおけば、ほぼ確実に2倍位には値上がりが見込めるのが仮想通貨リップルなので、資金量が全ての世界なのも分かりますね。

 

 

1時間足でブタのヒヅメのようなチャートになっているとほぼ暴落

トレードやチャートは最近空いた時間に勉強をしている感じで、まだまだ素人でわからないことや間違っていることも多いのかもしれませんが、一時間足でチャートを見た場合、ブタのヒヅメのような山のチャートが出来た場合、ほぼ確実にその後に大きく暴落しているってのが分かっているので、今回のリップルの暴落のチャートを見ていてもそれが確認できました。

それで仮想通貨リップルが暴落した後に、底値の今は割れてしまった70円ライン、前回の底値の50円ラインで売り買いの攻防戦が続いている状態になった時、これって大口がロングを仕込んでいタイミングじゃないか?って認識してますので、それが数日間から数週間くらい続くと、ある日突然昇龍拳のように大きく暴騰をしたのをキッカケにまたトレンドが変わっていきます。

なので、仮想通貨リップルが終わるとかではなくて、大口が下げたいのでどんどんラインを割って暴落しているって感じですから、短期で見たら70円でリップルを掴んでしまったら、数日後に60円になっていたら大損と感じるかもしれませんが、本当の底は大口以外は全くわかりませんので、ある程度の時点で含み損を抱えてもホールドして入れば100円は超えるので儲かります。

ネタ事で始めた仮想通貨リップルの購入で、大損をした後に、これってネズミ講のカモと同じく養分とかになっている状態で、敗者じゃないの?って感じるようになってから、トレードの勉強を始めることになりましたので、世の中何がキッカケになるか分かりませんが、仮想通貨が怪しいと感じている人も、色々と無理のない範囲でチャレンジしてみるのが良いですね。

仮想通貨にも怪しい話とか詐欺話は沢山ありますけど、チャートを正しく分析できればそういった話に騙されることも無いので、データ分析が全てなのはどの世界も同じのようです。

よろしくお願いいたいます。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。