Blog MiMi

仮想通貨の取引はギャンブルである理由とパチプロの神業と戦略

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

本日、仮想通貨ビットコインがまた大暴落をしたようで、125万円位から一気に116万円位までさがってしまっていて、ロングで頂上付近で125万円で購入してしまった人は顔面蒼白になっているのでは?って感じですが、空売りで全力フルレバショートの人は今頃笑いが止まらないのが面白いところで、ビットコインって毎日暴騰か暴落をしているのが魅力なのでしょうね。

そうそう、昨日突然暴騰をしていたリップルだったのですが、今日見てみるとまた暴落をしていたので、全然駄目なんですけど、利食いしなくて良いので、なるべく早い段階で損切りできるように、瞬間的で良いので、もう少し相場が上がってくれると良いのですが、リップルはネズミ講的な仮想通貨なので、思いっきり底値で仕入れて上がるのを待たないと駄目ですからね。

毎日、暴騰したり暴落をしたり、ここまで値動きが激しいともう仮想通貨は完全に投機を超えてギャンブルの領域になるのですが、仮想通貨はギャンブルとは違うとか、チャート的なテクニカル分析とかファンダメンタル分析等を多用しないと勝てないからギャンブルではないって人も多いのですが、それを言ったらカジノのスロットも全く同じで才能と戦略で勝てます。

しかし、今日のビットコインの大暴落は、つい先日利益が出ている117万円底で仕入れていても、一日放置していると底なしの含み損になる訳で、相変わらず凄い相場ですね。

 

 

仮想通貨の取引はギャンブルである理由とパチプロの神業と戦略

結構、仮想通貨の取引はギャンブルではなくて、トレードだって主張している人もいて、詐欺とかギャンブルとか色々な意見があるのは良いのですが、どう見ても値動きの凄まじさを見ればギャンブルとしか思えませんし、10分程度でビットコインの相場が暴落をして半分になってしまったりとか、株とか為替の比較ではなくてレバレッジは本当に危険ですね。

スポンサードリンク



これって、FXの感覚で15倍とかでレバレッジをかけてしまうと、10分で大暴落をして相場が半分になったら100倍とか200倍で取引をしているようなもので、一発退場どころか、そのまま意識朦朧になりながら富士の樹海とか東尋坊に出かけることになりかねないくらいですから、これをギャンブルと言わずに何がギャンブルなのか?って話になりますね。

仮想通貨の取引はチャートを理解してテクニカル分析を使ってトレードをするから値動きがどれだけ大きくてもギャンブルではなくて戦略だって主張している人も多いのですが、そういった人はプロのスロットで生計を立てている人を恐らく知らないのでは?って感じですし、カジノのスロットも素人がしたらギャンブルですけどプロがやれば戦略になるわけです。

実際に、私の後輩でスロットで生計を立てていて、スロットの稼ぎで車を買ったり、生活をしたりしている子がいるんですけど、スロットの売上って税務署に申告しなくても良いらしくというより、良くはないのですが、誰でもスロットの売上を申告している人はいないでしょうから、いい加減で日本国内の違法賭博であるパチンコに規制をかけて頂きたいものです。

スポンサードリンク




 

 

パチプロがスロットに触るとギャンブルではなく戦略になる理由

仮想通貨ビットコインやリップル等の取引はギャンブルではなく投資であり、スロットはギャンブルだって人は、一度で良いので、スロットのプロの神業を見れば、スロットであっても素人がやればギャンブルですけど、プロがやればギャンブルではなくて、完全に仕事だなって分かりますし、スロットだけで生計を建てている時点でギャンブルではありませんからね。

実際に後輩のスロットのプロにその技を見せてもらったことがあるのですが、事前にどの絵柄を合わすと予言をしてからピッタリとその絵柄で止めていて、なんでそんなことが出来るのか?って質問したら、真顔でスロットの回転中のリールが見えるんですよって話していて、これはプロのトレーダーの様に、神業的で戦略的な技術なんだなってわかりました。

スロットのリールは相当高速で回転してて、私も動体視力には自信があったんですけど、流石にあの回転しているリールを正確に見ることは出来ませんでしたので、プロのスロットやっている連中って、やっぱり何かが違っていて、本人たちもギャンブルではなくて仕事って認識をしていますので、このあたりも仮想通貨を取り巻く環境とよく似ていると思います。

素人から見れば、明らかに異常な値動きをしている仮想通貨の相場であっても、プロのトレーダーから見れば、仮想通貨はギャンブルではなくて、タダのトレードの一環になりますけど、プロのトレーダー以外が手を出すとギャンブル性が大変高く、スロットも同じで素人がやればギャンブルですけど、プロがやれば普通に仕事の一環になるってだけの話ですね。

 

 

素人が見てギャンブルであってもプロが見たら仕事になる不思議

仮想通貨の事をギャンブルっている人は私のように億単位で利ざやを稼ぐことが出来るプロのトレーダーでなくて、素人だからあの極端な値動きを見てそう感じる訳で、プロから見たら仮想通貨もギャンブルではなくて投機対象ってだけなので、プロのトレーダーでもないのに仮想通貨は投資だって主張している人がいれば、将来的に破産して全財産をなくしてしまう人ですね。

プロのトレーダーではない、投機素人の私から見れば、仮想通貨のチャートを見ているとどう見てもギャンブルにしか見えないって感じなのですが、将来的にプロのトレーダーのように勝ち抜けが出来る位の実力ができていれば、仮想通貨はギャンブルではなく投機ですって堂々と言えるのですが、つい先月から仮想通貨に触った状態なのでまだまだ素人ですね。

カジノでのスロットに関しては、あの回転するリールを正確に見るってのは多分、私には不可能だと思いますので、永遠にスロット=ギャンブルって認識になるのでしょうけど、仮想通貨に関して言えば、将来的にチャートを正確に見ることが出来るようになり、プロのトレーダーと同等の利益を出すことが出来る時点でギャンブルではなく投機ですって意見になります。

現時点で、プロのトレーダーでもなく、仮想通貨のトレードで結果的に大勝ちしている人でもなく、単に購入して暴落しようが暴騰しようがガチホって叫んでいる人がいれば、それは投機や投資ではなくて完全にギャンブルであるということですから、近い将来大負けをして全財産をなくしてしまう恐れもあるので、状況を正確に理解されたほうが良いと思います。

よろしくお願いします。


仮想通貨を始めるなら→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。