Blog MiMi

仮想通貨リップルを一旦売却してネズミ達から資産を回収するべき?

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

最近、仮想通貨の値動きが怪しくて、毎回メディアが不安にさせる記事を大量に配信させて、それに合わせて大暴落をしてしまい、素人が狼狽をして退場、下がった仮想通貨をメディアと絡んでいるハゲタカたちが底値で購入して、次はメディアが仮想通貨は素晴らしいとか儲かるって記事を大量に配信して、相場が上がったらまたそれの繰り返しってイメージだったのです。

ただ、流石にカモがいつまでもネギを背負ってくる訳ではありませんから、仮想通貨は儲からないとか詐欺とかってイメージが広まりつつある現場では、新規のカモが市場に入ってきにくくなってきているような気がするので、暴落時の反発がだんだん弱くなってきている印象がありますから、いつまでもこのようなサイクルが続くとは思わないと個人的には感じています。

私は投機のプロではありませんし、最近チャートとトレードの勉強を始めたばかりの素人なので、確実なことは分かりませんが、今回もいつもどおりにメディアのネガティブな大量のニュースを見て、それで慌てている人に合わせて、大口が一気に仮想通貨ビットコインの売りを浴びせて大暴落をさせて、何も知らない素人はメディアのニュースを真に受けて狼狽って感じ?

仮想通貨ビットコインのチャートを見ると、毎回、このようなサイクルで暴落と暴騰が行われていて、地球規模でカモを集めては根こそぎ資産を奪い取り、カモはメディアの捏造的なニュースを真に受けて、中国が原因とかアメリカが原因とか、コインチェックが原因とか思い込んでいるのですが、実は大口やメディアがグルになって仕込んでいるマネーゲームって気がします。

 

 

仮想通貨リップルを一旦売却してネズミ達から資産を回収するべき?

現時点で仮想通貨リップルの相場は70円位まで暴落しているので、10万円で購入して放置している私の資産は3万円を切っていて、29000円位になっているのですけど、これがネットで主張されているリップルを購入したら塩漬け担っても損切りをせずにガチホしろって洗脳されているとこうなるって状態であり、私は意図的にやっていますが、間違いを認めないのは駄目ですね。

スポンサードリンク



10万円が2ヶ月間で3万円以下になっていて、今後もこのまま放置していてもなんのメリットもないので、次回の反発時にはなるべく50%の損害、大凡で5万円位の資産を回収するようにリップルが120円まで暴騰した際に売り逃げをして、その半分の戻ってきた資産5万円で、ネズミ達から損害を回収しようと計画しているのですが、このまま暴落したらちょっと厳しいですね。

仮想通貨の場合、余程変なトレードや高値掴みの塩漬けリップルをガチホって勘違い等をしない限り、30000円もあればなんとか10万円まで短期間で回復させることが可能ですから、このままリップルが70円を割り込み30円位まで暴落をしてしまうと、1万円まで資産が落ち込むので、そうなりそうであれば、現時点の70%の含み損でも売り飛ばしたほうが良さそうです。

私が10万円で投機したリップルですが、含み損を損切りした場合は7万円がネズミたちの資産に移り変わりますので、大ネズミのリップル関係者、小ネズミの含み益を売り逃げした人たちの私腹を肥やすためだけにリップルを購入してしまった敗者として存在することになるので、それだけはプライドが許さないって感じなので、ちょっといつ勝負するか検討中です。

 

 

ネズミ講を継承した投機の相場には勝者と敗者しかいない事実を知る

年末年始に仮想通貨リップルを大量に購入して、損切りって概念もなく、何があってもガチホしろとか、年内に10000円位になるって根拠のない話を信用してしまって、多額の含み損を抱えて売るにも売れないし、もう神に相場の回復を祈っているような状態の人のことを、世間では敗者といい、当然ネタで始めたとはいえ、私も敗者のグループに含まれているの現状です。

スポンサードリンク




リップルで大損をした人は、リップルのことを詐欺とか、仮想通貨は詐欺とか、リップルの購入を勧誘している人たちを詐欺師だとか罵る人も多いのですが、その考え方は間違っていて、確かにリップルはネズミ講を継承したシステムであり、胴元と小ネズミしか儲からない仕組みになっているとはいえ、詐欺ではなくて投機の世界の話なので、それは見当違いです。

リップルのほら話を風説の流布的な活動をしている人たちはネットに沢山いますが、そういった訳のわからない相手の話を信用した時点で敗者であり、最初から相場では負けることが確定してたわけですから、簡単に儲かるとか投棄の世界をあまり見すぎた結果なので、素直に自分のを敗者と認めて今後の対策を行い、勝者のネズミ達から資産を奪い返す計画を立てるべきです。

金融、しかも投機の世界では、勝者と敗者しかいませんから、詐欺だろうと風説の流布だろうと、負けは負け、勝ちは勝ち、仮想通貨は無法地帯で何をやっても良い状態なので、ネット上の訳のわからない人たちや、日本のメディアの報道を真に受けてしまった自分が敗者であることを理解して、勝者から資産を回収するにはどうすればよいかを本当に真剣に考えます。

 

 

仮想通貨リップルの損害を太ったネズミ達から回収するにはどうする?

仮想通貨リップルの損害をネズミ達から回収するためには、実は大ネズミであるリップル社からは回収するのは不可能なのがネズミ講のシステムなので、後は残っているネットでリップルをほめ称えて新規のカモを必死になって探している含み益を高くして売り抜けたい小ネズミ、更には含み損を抱えていて売り抜けたい小ネズミ達から資産を回収するしかありません。

リップルの相場に新しいカモが入ってくるかどうか?、正直言って小ネズミさん達が必死になってネットでリップルのことを褒め称えて勧誘をしていますが、あんなのはもう信用するとか相手にする人はいなさそうなので、大手のメディアのインチキニュースを見て、仮想通貨リップルが儲かるって勘違いしたカモがネギを背負って相場に入ってくるのをじっと待つしかないのか?

もしかしたら、100年後に仮想通貨リップルの相場が1万円位になっているのかもしれませんが、もしかしたら年内にはリップルは10円位まで暴落をしているかもしれませんし、もしかしたらって考え方は大変危険で、根拠もなくリップルが値上がりするって思っていたら最悪の状況にもなりかねませんので、損害を小ネズミ達、新規のカモから回収する事を考えるわけです。

現在、リップルを購入している人で、自分が敗者なのか勝者なのか?、投機の世界はその判断が容易にできるので、一度よく考えて事実を把握してみましょう。

 

 

仮想通貨リップルの市場に新規のカモが入って来ない限り低迷でしょうね

私もつい最近からチャートの勉強を始めた素人ですけど、チャートを見ているとなぜ?上がるのか?、下がるのか?、これらが大凡で分かってきていますし、このまま塩漬けでリップルを放置していても、なんのメリットもありませんから、最近の反発の弱さを見るにして、新規のカモがもう入って来なくなっているのでは?ってことを考えて売却の時期を検討しています。

仮想通貨リップルのことを否定する気もありませんし、私はネタで購入したとはいえ、含み損を抱えている時点で相場の世界では敗者であることを自覚していますので、今後の対策を行っていく予定なのですが、いつまでもチャートも理解せずに、リップルのブロックチェーン技術はすごいぞって勘違いをしているのであれば、恐らくカモのまま退場するかもしれませんね。

新規でリップルを購入するのであれば、10円から65円位まで暴落をしているときであれば適切な価格帯ですから、購入してもほぼ確実に値上がりすることが分かっているので損をすることはありませんから、投機で使える資産の50%位を突っ込んでリップルを購入しても良いかとは思いますが、80円以上の場合は短期を除きリップルの購入をするのはお勧めできません。

ある程度チャートが見れる人であれば、80円以上の時でもリップルの購入は問題は無いでしょうけど、チャートが読めない人は損をする可能性大なので手を出さない方が良いと思います。

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。