Blog MiMi

仮想通貨リップル57円で買い損ねたので再度暴落を待つしかない

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

今年の1月13日からネタで始めた仮想通貨なんですけど、250円で10万円分購入していたリップルが、現在も絶賛暴落中で既に70%以上の含み損が発生している状態なのと、仮想通貨についての仕組みが幾分わかってきたので、もうそろそろこの不良債権リップルを処分しようと思っているのですが、暴落をしすぎて60円を下回る状態になっていたのが昨日の相場でした。

これ、400円とか300円とかの高値でリップルが儲かるってネットで営業をしている小ネズミさん達の話を真に受けて、全力でリップルを購入した人は今頃資産が20%以下になっているのではないか?と思うんですけど、ネズミ講の仕組みをよく理解しないで他人の儲け話を信じた自分の愚かさを反省して、ネズミから資産を取り戻す方法を考えた方が良いと思います。

それで、今日の仮想通貨の相場を見てみると、ビットコインが78万円のサポートラインで跳ね返っていて、思いっきり朝から10万円以上も高騰していて、それに合わせてリップルも値上がりしていたようで、一瞬深夜の2時ころには57円まで下がっていたんですけど、今日の朝見てみたら70円を超えていたため、ナンピンのチャンスを逃してしまった感じですね。

サポートラインというのは、私もトレードの勉強を初めて知ったんですけど、それ以上はなかなか下がらない買いが大量に入っているラインのことをそう言うらしく、仮想通貨ビットコインの相場で取引をしている大半の人がチャートを見て判断しているので、多くの人が同じラインを意識することにより、必然的に大量に買いが入る価格帯があるということです。

元々、リップルについては予算10万円のみで購入するって決めていたんですけど、せっかくリップルが大暴落をしているので60円を下回ったら5万円分ナンピンで購入しておけば、その後に120円までは回復する見込みがありますので、現在の含み損と相殺してから、プラスマイナスゼロになる計算ですから、購入しておこうと思っていたのに、予定と異なりました。

スポンサードリンク



 

 

仮想通貨リップル57円で買い損ねたので再度暴落を待つしかない

昨日の夜チャートを見ていたら、ビットコインが暴落をしていて78万円のラインを割るかな?といった状態だったので、リップルもそれに合わせて30円から50円位まで暴落するかもしれないと思っていたので、あえて指値の設定もせずに、翌朝暴落していたら5万円入金してリップルを50円位で購入しようと思っていのですが、いきなり大きく反発していました・・・。

もし、リップルが30円まで暴落をしていたら、それを5万円分購入すると、100円位になった時点で全てのリップルを売却すればプラスマイナスゼロになりますので、ちょっと欲を出してしまって、57円まで暴落したリップルを購入しそこねたんですけど、どのみち午前6時位に一気に暴騰してる状態なので、入金が間に合わなかったので、まあ仕方がないって感じですね。

仮想通貨ビットコインもてっきり65万円かその下の50万円付近まで一気に暴落すると思っていたのですが、78万円付近で反発して一度思いっきり上昇して93万円くらいになっているので、もしかしたらこれは、チャート見る感じですけど、空売りや大口が大規模な成り行き売りをするために、一時的に上げているのでは?と感じるので、これから一気に売りが来るかな?

というわけで、このまま仮想通貨ビットコインの相場が上昇するとも考えにくいですし、これから一気に大口の売りが始まるのであれば、まあ78万円ラインを割って65万円も割りそうな勢いで暴落をしていきそうなので、その時にリップルも連動して50円以下になってくれると、全力で購入しておけばほぼ確実に120円位までは上昇するでしょうから買い時でしょうね。

 

 

あえて含み損を抱えて2ヶ月放置した結果勉強するようになった

うーん、せっかくリップルが57円まで暴落をしていたのに、購入できないのは残念だったのですが、リップルは60円以下の時に購入しておけば、ほぼ確実に値上がりが見込めますし、現状では120円から150円位までは一瞬でも暴騰するって感じですから、5万円分購入しておくと10万円位になるのが見込めるので、余裕がある人は自己責任で購入しても良いでしょうね。

スポンサードリンク




ただ、リップルは基本はネズミ講ですから、80円以上のときの購入はチャートが理解できる人以外はカモになりかねないので手を出さないほうがよく、とにかくネズミ講の基本としては取得単価が暴落しているときだけに購入をして、それが上昇して新しいカモが市場に入ってくるのをひたすら待って、予定していた相場まで上昇すれば速攻で売り逃げをするのが良さそうです。

最初はチャートとか全く分からなくて、今でも素人が勉強をしている状態なのでプロから見たら間違っていることだらけなのかもしれませんが、それでもチャートを見てどのような相場になるかがイメージで大凡理解できるようになってきていて、誰に教わったわけでもなく、単にリップルをネタで購入した際の含み損をネズミたちから取り返す手段を考えた結果ですね。

仮想通貨のような金融投機に対して、冗談でもネタで始めると言った私の考え方は間違っていたと深く反省をしていますし、それで損害を出してしまったら、リップル関係者や売り抜けた連中のようなネズミに資金を投げているようなものですから、それに関しては反省をしないといけませんけど、その結果、副作用的にトレードやチャートの勉強をするようになりました。

 

 

仮想通貨リップルで大量の含み損を抱えている人がするべき行動

私のようにネタで初めて、単純に仮想通貨の仕組みを理解するために、損得なしでリップルを購入した人ならまだ別かもしれませんが、ネットでリップルが儲かるってネズミさん達のほら話を真に受けてしまって、全財産をリップルに投入して損切りもトレードも知らない人たちは暴落をしてもどうすることも出来ず、またガチホが正義だと洗脳されているので大変だと思います。

ガチホっていうのは、含み益が減ってしまって、原資が割れていない人たちがホールドをしている状態のことを言うのだと思いますし、多額の含み損を抱えてしまって、それでもリップルを手放さないっていうのは、もう、妄信的なカルト宗教団体の信者とな何ら変わりがありませんので、早々にどうすれば現在の含み損を解消できるのかを考える必要があります。

世の中では、良い話しかしてこない相手は絶対に信用してはいけないってルールがあるのに、リップルを購入してガチホしたら絶対に儲かるとか、リップルを売却したら非国民とか、訳のわからないほら話を信用した自分の間違いを素直に認めて、どうすればリップルで作ったしまった多額の損害を回復できるか?それは、トレードやチャートの勉強するしかない訳ですね。

 

 

リップルが30円から50円位まで暴落したら絶好の買い時だと思います

ただ、リップルの場合は、ネズミ講のシステムそのままなので、単純に基軸通貨のビットコインが大暴落をした際に、連動してリップルも大暴落をするわけですから、その際に60円を下回ったらなるべく安く購入するって方法でリップルを仕入れていれば、ほぼ確実に120円から150円までは上昇する見込みがありますので、正に今が損失を解消する買い時って感じでしょうか?

ビットコインが何処まで暴落するかによるんですけど、昨日は78万円ラインを割らなかったので、現在の暴騰が大口が仕込んでいる空売りの準備のチャートの山だとすると、これから大暴落が始まりますので、そのときには65万円から50万円位までビットコインが暴落する可能性がありますから、リップルも30円から50円になるので、そこで全力買いをしておけば大丈夫です。

まだまだ、勉強をしはじめた素人ですけど、仮想通貨のチャートが日々理解できるようになっていますので、リップルをネタで購入して含み損が出ていても損切りをせずに、どうすればこの含み損を解消できるのか?、その方法を考えていくうちに、トレードやチャートの事を自発的に勉強するようになりましたので、含み損を抱えているなら勉強あるのみですね。

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。