Blog MiMi

仮想通貨リップル大暴落中なので60円切ったら5万円分ナンピン?

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

先日から、仮想通貨ビットコインが暴落をしていて現在81万円位になっているんですが、チャートを日足で見た感じ、恐らく50万円から65万円位まで暴落するのでは?って感じなので、まだまだ落ちていく可能性が高いですから、それに連動して仮想通貨リップルも大暴落をしていて、現在はなんと63円まで暴落をしているので、もうすぐ50円代になります。

リップルですが、このままビットコインが暴落をしていくと30円から55円位まで連動して暴落をしそうなので、そうなると私が1月13日に購入してから、現在もあえて放置している10万円分のリップルは2万円から下手をしたら1万5000円まで暴落をする可能性があるのですが、この後に回復すると分かっているので、例え30円まで暴落をしても狼狽売りはしません。

ただ、意図的にリップルをホールドしてデータを取ったことが正しかったのか?、それはなんとも言えませんが、仮想通貨リップルを250円という高値であえて掴むことにより、仮想通貨の仕組みがいろいろと分かって来たことは事実ですので、まあ、本を読んだり他人の話を聞いても理解できない部分ですから、リアルな勉強代としてみておけば損はありませんね。

それに、250円で購入したリップルが現在は63円まで暴落をしていますが、損切りをしなければ、損をするって訳でもないので、この後に来る反発の際に売り飛ばせば良いだけですからね。

 

 

仮想通貨リップル大暴落中なので60円切ったら5万円分ナンピン?

今月の頭くらいに、ビットコインが上昇していたのでそのまま行けば、リップルも125円を超えるかな?と思っていたんですが、残念ながらビットコインが大暴落をして124万円から81万になってしまったので、リップルも連動して暴落をしているのですが、別に慌てる必要性はまったくなくて、もう250円までは回復はしないでしょうけど、120円から150円位はいくでしょう。

スポンサードリンク



なので、これからリップルが60円を下回って暴落をした場合、5万円位の日本円で購入しておけば、その後に120円になった際には10万円に相場が回復して、私が250円で10万円分購入したリップルは含み損50%で5万円で売却できるので、早い話がプラスマイナスゼロ状態になって回復できる訳ですから、ちょっとナンピンをしたほうが良いかな?って思い始めています。

リップルの購入については、稼ぐとか億り人になりたいとかではなくて、自分のお金を使って実践で体験しないと分からないことが多いので、あえて暴落をするのを分かっていて250円で10万分購入して、その後には想定外の暴落が発生しても売却をすることもなく、20%の含み損を抱えてもそのまま塩漬けでホールドしてきたのですが、大凡で仮想通貨の仕組み分かりました。

なので、今後は失った資産の回復と、リップル関係者やリップルを売り抜けて大儲けをしたネズミ達から、私の資産を回収するために、本来なら10万円分しか使わないと決めていた仮想通貨の資金ですが、あえてナンピン用に5万円分追加しておき、60円を下回った時点で全力買いをしておき、その後に2倍の120円に到達した時点で売却をするなら安心って感じですね。

 

 

リップルはネズミ講ですどやり方間違えなければ損をしない金融商品ですね

年末年始に仮想通貨リップルを全力購入してしまい、それで損切りを知らないとか、ネットでリップルを煽っているネズミさん達の話を真に受けてしまって、300円から400円でリップルを購入して大変な含み損を抱えている人も多いと思いますが、基本的にリップルはネズミ講ですけど、大暴落をした時のみに全力買いをするって方法で運用すれば先ず損はしません。

スポンサードリンク




将来的にリップルは1円とかに戻るかもしれませんが、現時点では暴落をしても相場が0円になるってことはありませんので、120円以下で購入している人なら暴落をしてリップルが30円になっても狼狽売りをしなければ損をすることはありませんので、焦って売ってしまわないことと、ネットで仮想通貨のネガティブなニュースを見ても真に受けないことをおすすめ致します。

なんの生産性もなくて、新規参入社のカモが損をしないとリップル社や既存のリップルホルダーが儲からないし、リップルそのものにはなんの価値もない投機商品ですが、決してリップルは詐欺ではなくて、仕組みを知っている人のみが儲かることが出来る単なる金融商品なので、ネズミを裕福にするために、間違った購入をしなければ全然心配はありません。

ただし、私と同じくリップルを120円以上で購入していて、相当な含み損を抱えているのであれば、そのまま長期間ホールドしていてもなんの意味もありませんので、一旦120円から150円位まで回復した際にそこで損切りをすることと、暴落をした際にナンピンをしておき、120円で売却した際に以前の含み損がプラスマイナスゼロになるくらいで全力買いでしょうかね。

 

 

最近トレードの勉強を始めた素人ですけど色々と分かるようになりました

仮想通貨って怪しいとか、詐欺とか、大損をした人は騙されたって勘違いしている人も沢山いると思いますけど、確かにネットで仮想通貨リップルを煽っている人たちは完全にネズミですから、怪しいと言うか意味不明な主張ばかりしているんでしょうけど、実際に自分で仮想通貨リップルを10万円分購入してみて、あえて高値で掴んでホールドしてみたら色々分かりました。

それで、最近はトレードの勉強を始めるようになり、チャートを見て色々と調べたりしているんですが、この含み損をプラスマイナスゼロにするにはどうすればよいのか?、色々と考えてチャートを見たり、仮想通貨リップルについて調査をしたりしていくうちに、仮想通貨リップルだけでなくて、ビットコイン等の仕組みもよくわかってきたので、結構いい感じです。

仮想通貨って明らかに大口の機関投資家や団体などが、意図的に相場を操作していると言うか、それでメディアなどを使って一般の素人を相場に勧誘して、儲かると思わせて高値で掴ませ、一定くらい相場が上昇をすると、メディアを使ってネガティブな報道を流しまくり、一般の素人を洗脳して狼狽売りをさせるって仕組みになっている事もよく分かってきました。

 

 

仮想通貨は大口が市場をコントロールしているのがよく分かるチャートです

それに便乗して、ネットでリップルを煽っているネズミさんたちも沢山いて、リップルは儲かるとか、革新的な技術がどうのこうのとか、色々と勧誘をしているっぽいんですが、基本的には大手に出てこない超大口が好きなように相場を動かしており、その大口たちがどのようにして儲けているのか?、これをチャートを見て勉強するのが最善だとも分かりました。

ネットでリップルを煽っているネズミさんたちは、相場を動かす資金力などはなくて、単に偶然リップルで儲かったとか、含み損を抱えてしまった人たちであり、このようなネズミさんたちがリップルについて、ウンチクを述べても、全く意味がありませんので、基本的にはリップルは大暴落をした時のみに底値で全力買いをするに徹底したほうが実益があると思います。

現時点でリップルは63円まで暴落をしていますし、このままいけば30円から50円まで暴落をするかもしれませんが、その際に120円まで暴騰した際にプラスマイナスゼロになるくらいの資金を使って、暴落したリップルを60円以下で全力買いしておけば、恐らくは来月くらいには一旦120円から150まで到達をする可能性が高いので、損をしない方法を考えるのが良いですね。

そんな訳で、5万円分ナンピンするかどうか?、ビットコインが60万円位まで暴落をすると、リップルは30円から50円位まで落ちそうなので、その時が損を取り戻すチャンスでしょうか?

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。