Blog MiMi

Windows10をアップデート後にPCが起動しなくなった原因と対策

こんにちわ。

ブログMiMiです。

 

つい先日、Windows10が結構大規模なアップデートを始めたので、ちょっとこれは不安だな?って思っていたら、予想通りWindows10がアップデート後に全く起動しなくなり、何をしても動作が不安定でどうにもならなくなってしまったので、その原因と対策について調べていたんですが、やっと原因が分かってWindows10の復旧ができたのでその件について書いてみます。

Windows10は頻繁に小規模なアップデートというなのバグのサイレント修正を行っていていますが、定期的に大型のアップデートも行っていて、今回それに該当するアップデートだったのかもしれませんが、勝手にアップデートをダウンロードするのはいい加減でやめていただきたいですし、使っているパソコンの環境ではかなりの確率で致命的な不具合が発生しています。

この場合、Windows10が起動しなくなるのが大前提になり、その後は何をやっても復旧ができなくなってしまい、専用のツールでシステムの再インストールをしても起動すらしなくなりますので、結局はSSDやハードディスクのパーテーションを開放してから再フォーマットする、完全なクリーンインストールをしないといけない状態になるのがいつものパターンなんですよね。

 

 

Windows10をアップデート後にPCが起動しなくなった原因と対策

「Windows10 アップデート 起動しない」とかでGoogleで検索をすれば、沢山原因や対処方法が出てきますから、最初はそちらで調べてみてもよいのですが、ASUSのハードウェアを使っているパソコンの場合は、通常の対処方法では回復しないことが殆どで、毎回、クリーンインストールをしないとシステム復旧ができないことが多いですから、ASUS病みたいなものですね。

私はパソコンのマザーボードやビデオカード等はASUSのハードウェアしか使わないので、毎回ASUSで買い替えているんですけど、このメーカー、ハードウェアの設計とかデザインは大変優れているのに、付属のソフトウェアやドライバーの性能が最悪ですし、マザーボードのインストールディスクにはアフィリエイト広告を大量に貼り付けて強制表示させるという悪質ぶりです。

スポンサードリンク



ハードウェアの出来はよいのに、ソフトウェアやドライバーがあれだけ粗悪な理由はよくわからないのですが、AMDのK6で自作をしていたことからASUSのマザーボードのドライバーやソフトウェアは最悪でしから、この会社は今後も変わることがないと思うんですが、Windows10をアップデートして全く起動しなくなった場合は、大抵はASUSのソフトウェアが原因なのです。

これ、本当に困るんですけど、最近ではASUSがAURAってRGBのLEDで派手に光るパソコンのハードウェアを積極的に販売していて、私が購入しているGTX1080TiもAURA対応で派手にひかるんですが、このAURAのソフトウェアが最悪の完成度になっていて、毎回これが不具合を起こしてWindows10の動作がおかしくなるのでソフトウェアはすべてアンインストールしてます。

 

 

マイクロソフトではなくてハードウェアメーカーを最初に疑ってみる

マイクロソフトもバグらだけのOSやソフトウェアを堂々と販売していて、アップデートという名目でサイレント修正をしているのが毎回のパターンですから、Windows10をアップデートしたあとに、画面が真っ暗になって起動しなくなったとか、修復ツールを使っても全くだめで、個人設定を残して再インストールをしてもWindows10が起動しないって状況になると焦ります。

この場合ですが、基本的には付け焼き刃でネットで必死になって余計なことをするよりも、最初からクリーンインストールをした方が圧倒的に時間の節約になりますし、最も確実にWindows10を復旧させることができるので1番のお勧めの方法になるんですが、ASUS等のメーカーのソフトウェアが原因で起動しなくなった場合は、結論的にアンインストールしか選択肢が無いです。

なので、Windows10の大型アップデートしたら、パソコンが起動しなくなったってマイクロソフトに苦情を伝えたり、ネットでアンチ活動を始めるよりも、実はマイクロソフトは問題がないのにパソコン本体やマザーボード、ビデオカード等を提供しているメーカーの独自のドライバーやソフトウェアが原因でWindows10が起動しなくなっている可能性のほうが高い訳なのです。

スポンサードリンク




特にASUSのようなAURAって特殊なRGBで光るハードウェアを提供しているようなメーカーの場合、何が起こってもおかしくはありませんし、対策方法はそのメーカーの独自ソフトウェアやドライバー等を全てアンインストールするのが確実なので、Windows10がアップデートでおかしくなったらクリーンインストールをして、独自ソフトウェアの排除が一番良いですね。

 

 

普段から起動用のWindows10を用意しておくかバックアップが重要です

今回のWindows10の大型アップデート後に、パソコンが全く起動しなくなり、コマンドラインであらゆる方法でシステムの改善を試みたのですが全く駄目で、結局クリーンインストールをしたら1番早かったと言っても、起動しなくなったシステムドライブに入っているデータはクリーンインストールをしたら消えてしまう都合上、このデータの回復をしておく必要があります。

何しろ、個人設定ファイルを残す方法で、マイクロソフトが用意しているWindows10の復旧ディスクで起動してOSを再インストールしても、全く改善しない訳ですから、何か他の方法でWindows10を起動できるハードディスクを事前に用意しているか、まるまる起動ディスクをバックアップしている環境でないと、このままではデータを復旧することはできませんからね。

なので、普段からの障害対策が基本になりますので、ASUSのハードウェアを使っているなどの場合、いつWindows10が起動しなくなっても何ら違和感はありませんので、予備のハードディスクを用意していて、そこに緊急の際に起動することができるWindows10を用意しておくのがおすすめですし、64GBでもよいので予備のSSDがあればそちらに緊急でインストールも可能です。

64GBとか128GBのSSDは現在は5000円位で購入できますから、SATAケーブルとセットで購入しても6000円以下で購入できますから、Windows10が全く起動しなくなり、あらゆる対処方法をしても解決しないなど、万が一の場合、アマゾンで急いで購入をすれば、早ければ翌日には届きますので、それで緊急でWindows10をインストールすることが可能です。

 

 

ASUSのドライバーやAURAを削除したらWindow10が起動するのを確認

毎回、ASUSのドライバーやソフトウェアではWindows10の大型アップデートの際に不具合が発生してしまっているんですけど、まあ、このあたりは慣れなので、万が一アップデートの後にWindows10が起動しなくなった場合、一旦SSDにWindows10をクリーンインストールしてみて、そこでASUSのドライバーやソフトウェアだけをインストールしてみれば原因が分かります。

今回もWindows10をクリーンインストールしたあとに、AURAのソフトウェアだけをインストールしたら、予想通り、Windows10が起動時に真っ黒な画面になりPleasWaitなどと表示されたり、訳わからない表示がされたりして操作不能で起動しなくなったのが確認できたので、こちらを完全アンインストールした状態にしたら、Windows10が普通に起動するのも確認です。

あと、注意点としてはパーテーションとかフォーマット等について良くわからない人が、ネットで調べながら起動しないWindows10のシステムの復旧をここ見る場合、間違えてハードディスクやSSDを完全開放してしまって、データの復旧が相当難しくなるケースもよく聞きますので、余計なことはせずに、一旦他で起動ディスクを用意してデータの復旧をしましょう。

特にパーテーションの意味がわからないとか、ボリュームの意味がわからない、フォーマットの意味がわからない人は、絶対に自分で付け焼き刃で回復をしないほうが良いです。

その後、起動しなくなったWindows10のディスクのパーテーションを確認すれば、新しくパーテーションが増えている可能性もありますので、いったんすべてのパーテーションを開放した後、新規でボリュームを作ってフォーマットをすると、完全にクリーンインストールができますので、その後はASUS等の外部メーカーのドライバーやソフトウェアを使わなければOKです。

まあ、ASUSのハードウェアはデザインと性能が大変良いので使っているんですが、ソフトウェアやドライバーが原因で頻繁に不具合が発生するのをなんとかしていただきたいところですね。

よろしくお願いいたします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。