Blog MiMi

例の詐欺師が腐乱死体で発見されました|ふさわしい最後

こんばんわ。

ブログMiMiです。

 

最近は9月の中盤に差し掛かろうとしていますので、すっかり過ごしやすい気候になってきている様ですけど、つい先月の8月の期間中はとても暑い時期があったと思いますし、熱中症で倒れた方も沢山いらっしゃるのでしょうから、それは暑い夏だった訳ですね。

まあ、それでも私は今年は一度もエアコンを使っていませんので、正直って東京都内であれば、エアコンなしで生活ができるのではないかと思いますけど、日本全体でエアコンの使用をやめた場合は、もう少しくらいは気温が下がったりすのでしょうかね?

 

 

NHKの貧困タレント女子高生の次は?

そういえば、NHKの例の貧困の演出をやりすぎてしまった自称貧困女子高生を名乗るタレントの女性が出ていた番組内で、貧乏なのでエアコンがないとの主張をしていた様ですが、私の実家などはエアコンはありませんでしたし、子供の頃からエアコンが効いた部屋など見たこともありませんでした。

それでも、高校生の時に二千円のランチを豪遊するとか、アニメの映画を何度もみるなど、意味不明で派手なお金の使いかなどしていませんでしたから、あのタレント女子高生が貧困なら、私の実家はどうなんだ・・・といった話になるのですけど、台本どおりの番組なので、なんでもアリなんでしょうね。

そんな訳で、暑くてエアコンを使いまくって人が大半であろう7月、8月なんですけど、どうやらある事件が発生した様です。

スポンサードリンク



今回は、そんな大変迷惑な詐欺師の末路について書いてみたいと思います。

 

 

女性限定で詐欺を繰り返す詐欺師について

多分、これまでに何度かブログで書いていると思うんですが、関東をアジトにして、女性限定で詐欺行為を10年、20年と行っていた詐欺師がいて、この詐欺師はお金を騙し取るだけではなくて、女性の弱みを握った後に、性的暴行を繰り返すといった大変如何わしい行為を繰り返していました。

更にこれまで一度も警察に逮捕されていないのが自慢らしくて、詐欺を行い多額のお金をだまし取っただけではなくて、その後に何度も性的暴行を行っても警察に捕まらないといったある意味画期的なシステムを作って、その詐欺業だけで長期間において贅沢三昧をしていた不届きな輩になります。

誰がどう見ても弁護の余地がないくらいのどうしようもないダメな人種になるのでしょうけど、世間的な見方をすれば、この様な詐欺師に騙される女性側にも問題があると判断されることが多くなりますし、基本的な常識と正しい判断が出来れば実際に騙されることもないんですけどね。

こちらの詐欺をしている上に性的暴行も行っているのですが、それでも警察に逮捕されないことには理由があり、その理由はとても簡単で被害者の女性が警察に被害届を絶対に提出しない状況を巧みに作り上げているところであり、これにハマってしまうと、詐欺師の思うがままになります。

 

 

偽名とメールアドレスしか分からない詐欺師

通常において、この様な詐欺師が本名を名乗ることは殆どありませんので、大抵は偽名を名乗っている上に、住所も架空か適当で電話番号は他人名義、メールアドレスはフリーのGmailを使うことが当たり前になっていますから、早い話が相手が誰なのかすら分からない被害者が大半になります。

そもそもの話なんですけど、相手の身元すら分からない相手に100万円単位のお金を現金で渡してしまうこと自体に重大な問題がありますので、多額の現金を受け渡す際には、その様な行為をして問題がないのかについてきちんと確認する癖をつけておいた方がなにかと無難になります。

自分で判断できないのであれば、恥ずかしがらずにそれが出来る相手に相談しておいた方が、その後の被害などは確実に少なくなりますので、是非ともお金をやりとりする際には、その行為をして問題があるのかないのかについて、考える工程を入れてほしいものですね。

 

 

詐欺師のメールから相手の身元を特定しました

それで、この詐欺師の場合、被害者の方は偽名しか知りませんし、フリーのメールアドレスしか知らないものですから、これで身元を特定するのは大変難しいのですけど、それしかないのでそれを使って相手の身元を特定することになります。

実際にはメールを使って、詐欺師の身元を完全に特定することになり、車のナンバー、車体番号、自宅住所、本名、本籍、両親の名前、実家の住所など、後々、法律事務所に引き継ぐべき必要な詐欺師の情報を無事に得ることになったのですが、メールで相手を特定するのは簡単ではありません。

よく、ドラマとか漫画などの様に何かしらの特殊な方法を使ったり、暴力団などを使って、メールアドレスから簡単に相手を特定するようなシーンがありますけど、あのような適当な方法でメールアドレスから相手を特定できるはずもなくて、誰でも簡単にできる方法も存在していません。

その為、メールアドレスから身元が分からない相手を特定する場合、毎回個別の案件単位で異なる方法をとり、最も確実な方法を選択して、法律に沿った適切な範囲内で色々と行い、結果的に相手の身元を確実に特定することになります。

スポンサードリンク



よって、誰にでも簡単にメールアドレスから相手の身元を特定する方法などを教えることはできません。

結構、どうやって相手を特定しているんですか?、と安易な相談をしてくる人が多いんですけど、存在しないものを他人に教えることはできませんからね。

 

 

詐欺師からの金銭回収は法律事務所の対応です

これも、個人の方で勘違いしている方が多いんですけど、詐欺事件に関わらず、他人のお金を取り戻す実務を行うのは、日本国内においては法律事務所のみの対応になり、それ以外の人が債権回収や示談行為を行った場合、普通に弁護士法違反で警察に逮捕されることになります。

よって、詐欺師からの金銭の回収業務というのは、弁護士さんが必要としている情報を収集して、その後のやり方を提示するまでになりますので、その後の業務は全て法律事務所が行うことになりますので、それに納得できない場合はご自分が全て行うしかありません。

私が対応できるのは分析であったり、どの様にして、適切に弁護士さんや警察に相談できるかの部分ですので、回収代行、示談代行などはできませんし、そんな依頼をしてくる様な人を相手にすることもありません。

 

 

弁護士さんが嫌いな人は自分で回収するしかない?

結構、弁護士さんが嫌いとか、信用できない、話したくないと、弁護士業を毛嫌いしている詐欺被害者の方が多いんですけど、だったらご自分でするしかありませんね・・・、こんな感じであっさり終わるんですが、このタイプの人はあまり頭がよくないので、また2時被害に会うことが多いのです。

よくある、詐欺師からお金を取り戻すとか、悪質な探偵、他の詐欺師などが行っている詐欺事件の2次被害がここで発生するわけですね。

覚えておいてほしいのは、詐欺事件かどうかは別として、債権回収、示談代行は弁護士以外は行うことはできないですし、それをやっている業者がいるのであれば、警察に速やかに届け出て弁護士法違反で摘発していただかないと、健全な法律業務を弁護士さんが行えなくなります。

まあ、日本の法律自体が加害者の保護優先で作られているといった笑えるオチがあるのですけど、守るべき法律は厳守しておく必要がありますね。

それで、今回の悪質な詐欺師なんですけど、裁判所に引っ張り出された後に、あっけない最後を迎えた様です。

 

 

女性を騙して暴行する詐欺師が腐乱死体で発見された

それで、これまで一度も身元が被害者にばれることなく、悪の限りを尽くしていたこの詐欺師なんですけど、結局私が証拠を揃えたり身元を特定してしまいって、その後に法律事務所に業務を引き継いでいただきましたので、裁判所に引っ張り出されることになりました。

なんでも、自称裁判のプロとか、警察や暴力団、弁護士の相談をやっていると被害女性の前で豪語していた間抜けな詐欺師なんですけど、身元が特定されてしまったら、そのような妄想的な自慢話をすることもなくなり、後は、お金がないので返金ができない主張をするだけの間抜けぶりを披露します。

そして、しばらくこの案件には関わっていませんでしたから、詐欺師のこともすっかり忘れていたのですが、本日、被害者の女性の一人から連絡があり、どうやらこの詐欺師は関東地方にて腐乱死体で発見された様で、早い話が既に死んでしまっていることがわかりました。

 

 

詐欺師なので他人の死体を偽装しているのでは?

死んでいる件に関しては、詐欺師なんだから偽装や嘘ではないか?、と思う人もいるかもしれませんが、詐欺師本人の住民票から既に除票されていて、死亡年月日、死亡届が提出された日時が書かれていますので、まず確実に死んでいると判断できます。

まあ、他人の死体を腐乱させて自分が死んだふりをしているのであれば別でしょうけど、流石にいくら頭の悪い詐欺師でもそこまでやることは考えにくいですから、まず詐欺師本人が腐った死体で発見されたと言って良いと思います。

あれだけ、多くの女性に迷惑行為を行い、詐欺だけで何十年も生活をしてきた詐欺師の最後は腐乱死体で終わったわけですが、それを発見した人には相当な迷惑行為を行っている訳なので、最後まで誰かしらに迷惑をかけないと気が済まないダメ人間だった様です。

こちらの死亡年月日、死亡届の提出日がとても曖昧に記載されているのが腐乱死体の特徴なので、ここ最近とても暑かったので、その状況で1ヶ月位放置されていたら、それは見た目で判断できないくらいの悲惨な状況になっているでしょうけど、詐欺師にはそれがお似合いかもしれませんね。

本当、この後の処理をどうするのかは弁護士さんの判断になるのですが、隠し財産でもあれば、それを相続する人間がいたら、そちらから回収することになるでしょうし、死んだ人間からは絶対に回収などはできませんから、色々と面倒な処理が待ってそうですね。

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。