Blog MiMi

復讐代行詐欺師の利益の仕組み|被害を防ぐ簡単な方法

こんにちわ。

ブログMiMiです。

本日は、天気が良くて風もそこそこ強く、湿度もそれほど高くなくて、Nexus7で確認すると、気温が26度、湿度が24となっています。

昨日と比べると、普通に過ごしやすくなってきているのですが、これ位の気候がもうしばらく続いてくれるとよいですね。

しかし、常時ネット接続ができるNexus7等の端末は本当に便利で、その場で湿度や気温などが正確に分かりますから、私が小学生の昭和60年代の頃と比べると、温度計も湿度計もいらないのですから、凄い時代になったものです。

Nexus7があれば、山に登ってもドコモの電波が届かない場所でなければ、気温や天候だけでなくて、地図だろうが株価だろうがその場で確認できますし、メールやメッセージの交換すら海外の人とでも行える状態です。

電波が届かない場所であっても、ネット接続がいらないMAPFANのような地図アプリであるとか、山登り専用のオフライン地図アプリ、山旅ロガーなどの山登りに特化したログアプリがあれば、余程の素人さんでない限りは、トラブルになることもありません。

スポンサードリンク



ご両親で山登りをされている方がいれば、強制でNexus7 LTEかNexus6をもたせておくと便利です。

Nexus9に関しては、大きすぎる為、山登り用としては向いていないこと、Nexus5に関しては画面が小さすぎる為、60代の両親には向いていないことがありますから、Nexus7位のサイズが一番適切です。

また、iPad系になると、山旅ロガーのように、安くて山地図に特化した強力なアプリがありませんので、出来ればAndroid系の端末を選んだほうが良いでしょう。

そんな感じで、山登りの詳細についてはそのうちブログに書くとして、今回は以前の続きの、復讐代行詐欺師の利益の仕組みについて書いてみたいと思います。

 

 

復讐代行詐欺師の仕組みを知ることのメリット

世の中の殆どの人が全く関係ないであろう、底辺の詐欺師である復讐代行詐欺師の利益の仕組みを知ってどのようなメリットがあるのでしょうか?

人間、メリットが無いことは誰もしませんし、復讐代行詐欺師なんか、全く関係ない人のほうが多いわけですから、最初に理解することに対する対価について気になってしまうのは当然の話と言えます。

今回の復讐代行詐欺師の利益の仕組みを知ることのメリットについては、自作自演、ホラ話を話してくる相手の手法や行動パターンを知ることによって、世の中の似たような自作自演などに騙されないような知識を身につけていこうといったお話です。

また、復讐代行詐欺師自体、確かに底辺の詐欺師で、その手法も単純ですから、普通の人であれば騙されることはないのですが、結構手広く犯罪とか詐欺をやっていることが多い為、単純に復讐代行詐欺だけで生活をしている訳ではないようです。

当然、復讐代行詐欺師は確定申告などは一切しておらず、納税自体もしていませんし、住民税すら払っていないような輩ですから、社会の役に立っていることは一切していないのですが、このような輩であっても、その仕組みを知ることにより、少なからず世の中の人の為になってもらわないと困りますからね。

あとですね、復讐代行詐欺師というのは、全く違う職業を勝手に名乗っていることが多いので、その辺りも覚えておくと便利です。

 

 

復讐代行詐欺師に依頼した女性はどうなるのか?

既に、以前のブログでも書いた通り、復讐代行詐欺師というのは、その全てが自作自演で始まり、自作自演で終わります。

また、復讐代行自体が殆ど需要がない超マイナーな検索ワードですし、復讐代行の掲示板やブログを立ち上げたとしても、全く関係ない人が積極的に訪問することは殆どありません。

その状態でも、復讐代行詐欺師は延々と掲示板やブログなどで自作自演を行い、カモが連絡をしてくるのを待っているのですが、当然そのような相手に復讐だのなんだのといった反社会的な犯罪行為を依頼するような人自体も、犯罪者になる訳ですから、何が起こっても自業自得です。

全く関係ない他人に対して、法律に違反するような嫌がらせを依頼しようとしている訳ですから、その時点で終わっています。

もし、復讐代行詐欺師にお金を騙し取られたと主張している人がいれば、その人自体が既になんらかの犯罪者である可能性がある訳ですから、誰も相手にしてくれませんし、そんな犯罪者を相手にしてくれるのは、それと似たような犯罪者くらいのものです。

ですから、復讐代行で詐欺にあったと言っている人から連絡が来たら、無視するか、警察に相談をしてくださいといった対応をすれば良いだけですし、それ以外の対応をしてはいけないということですね。

例えば、銀行強盗から、仲間から金銭を要求されているので、なんとかして欲しいと言った連絡が来たら、真っ先に警察に通報するのと同じような理屈です。

 

 

依頼をした相手を無視できないケース

復讐代行詐欺師に依頼をして金銭を騙し取られたと言っている人がいたとして、関係ない人であれば無視をするか、そのまま警察に通報をすれば良いのですが、そういった対応が出来にくいケースがあります。

それが、親族の中にそのような人が発生してきている場合になるのですが、この場合は宗教団体のトラブルと大変よく似ています。

ただし、第三者に迷惑をかけている可能性がありますので、本人の意思に関係なく、ご家族が警察に届け出をしておいたほうが良いですね。

そんな感じで、復讐代行といった反社会的な依頼をして、困っている人がいても安易に対応してはいけませんし、対応する必要性も全くないのですが、最初にご説明した通り、復讐代行詐欺師というのは、結構幅広く詐欺を行っているため、悪意がない人でも被害に遭うケースがあります。

 

 

復讐代行詐欺師が行っている詐欺の仕組み

復讐代行詐欺師が行っているのは、単純に復讐代行といったあからさまな犯罪行為だけではなくて、他にも結構幅広く詐欺をやっています。

例を出すと、遺産相続に関わる詐欺、養子縁組に関わる詐欺、結婚や離婚問題に関わる詐欺、示談代行に関わる詐欺等、一般の人でも巻き込まれてしまうような詐欺や犯罪も結構やっていますから、やはり、利益の仕組みを知っておいて損はありません。

ちなみに、完全に弁護士法違反、探偵行法違反、脅迫や恫喝、名誉毀損、威力業務妨害など、全てが法律に違反したことをやっている訳ですから、普通はすぐに警察に摘発されるのでは?と思うかもしれませんが、なかなか警察に摘発されないのが復讐代行詐欺師の特徴でしょうか?

なぜ、簡単に警察に摘発されないのかと言えば、被害者が容易に被害届を警察に出さない、出せないといった事情があるからです。

普通だったらすぐに被害届を出すとか、警察に駆け込むのでしょうけど、被害者に圧倒的に女性が多いことや、女性の職業が主婦層が多いといった事が特徴でしょうか?

結局、被害者は泣き寝入りをしないといけなくなる事が多くて、内容が内容なので誰にも相談できない人が多いといった感じですね。

そんな、復讐代行詐欺師に騙されないようにするには、このような輩の利益の仕組みを知っておくと、容易には騙されなくなりますので、やはり知識は役に立つ事になります。

 

 

復讐代行詐欺が成り立つ条件とは?

ありもしない自作自演を延々と繰り返し、ホラ話をでっち上げて、法律に違反した行為を繰り返し、新しいカモ(被害者)を見つけては徹底的に詐欺を行っている復讐代行詐欺師になるのですが、こんなあからさまな犯罪行為を繰り返すためには、ある条件が重要になります。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


その条件とは、「自分の身元が被害者を含む第三者にバレていない」といった条件になります。

逆言えば、身元が完全にバレてしまっている場合は、復讐代行詐欺師の手法が全く使えない事になりますし、実際に身元を特定して以降は、金銭の要求といった詐欺をしてくる事はありませんが、神のお告げがあったと言った感じの意味不明な連絡をしてくる事はよくあります。

このパターンは、結婚詐欺師と大変似ているのですが、そもそも復讐代行詐欺師自体が、結婚詐欺師崩れであったり、高齢になった結婚詐欺師が行っている犯罪ですので、似ていて当たり前といいますか、同じような人種がやっているので、パターンも同じようになる訳ですね。

ですから、復讐代行詐欺師というのは、自分の身元が絶対に相手にバレていない事を前提に全てが行われるという事になります。

何しろ、偽名を使って、フリーのメールアドレス、飛ばし携帯電話かソフトバンクの携帯電話を使い、自分の身元が特定されるようなものは一切使いませんから、騙されている相手からすれば、どこの誰なのか分からないのに騙されているといった状況になります。

復讐代行詐欺師に騙されないようにするには、相手の身元を事前に確認する事が重要なので、公的な身分証明書を提示してもらうか、身元が分からない相手は一切対応しないようにすると良いでしょう。

まあ、絶対身元がわかるような証明書などは提示してきませから、その時点で、110番通報などをして警察に相談すると良いですね。

 

 

知らない相手から連絡が来た場合は対応しない

ここまで書いてきた内容を見て、そんな頭の悪い復讐代行詐欺師から連絡があっても相手にしないし、依頼する事などないと思っている方が大半でしょうけど、世の中そんなに甘くはありません。

相手側から一方的に連絡が届く場合は、状況によっては容易にスルーできないような場合もあるからです。

復讐代行詐欺師の被害に遭う方というのは、犯罪を依頼するようなどうしようもない人だけはなくて、本当の被害者である事が普通にあるからです。

早い話が、復讐代行詐欺師にこいつに復讐をしたいと言った犯罪行為を依頼した人がいて、その際にこいつと指名された人物が復讐代行詐欺師から金銭の要求や様々な嫌がらせを受けているといった状態です。

いきなり知らない相手から連絡があっても、相手にしないとか無視をすれば良いと思っている方もいるかもしれませんが、公にできない当事者しか知らない詳しい話を連絡してきていて、無視が出来ない訳ですから、そのあたりが結構うまくできているんですね。

復讐代行詐欺師というのは、弁護士を名乗ってきたり、暴力団の幹部を名乗ってきたり、大手マスコミを名乗って連絡をしてくるのですが、その際に具体的な他の人が知らないような内容の質問をしてくる事が多いため、そのような連絡が届くと、大抵の人はびっくりして言いなりになってしまうのです。

また、その外部の人が知らないような事情を知り得た手段を、若い者を24時間体制で監視させているとか、貴方の行動は全て特殊な団体を使って監視していると言った、ホラ話も乗せてきていることが多く、知らない人だとそのホラ話を信じてしまうのです。

一番多いのが、男女関係のトラブルであり、貴方が特定の相手と浮気しているとの相談を受けたので、その件で内密に会いたいと言って、弁護士を名乗る相手、暴力団幹部を名乗る相手から連絡があったらどうするでしょうか?

実際に、公にできないような浮気をしている人であれば、びっくりして相手のいいなりになってしまう事が多く、特に女性の場合は、怖くて相手の指示通りに行動してしまう事が多いのですが、弁護士、暴力団幹部を名乗っている相手な訳ですから、余計にそうなってしまう傾向にあるようです。

普段からやましい事を一切していなければ、このような連絡が届いたとしても、全く問題がないでしょうし、このようなトラブルに巻き込まれることもないのでしょうけど、浮気などの男女間の問題に関しては、一種の性壁ですから、職業や社会的地位などに関係なく行われている事を悪用した事件ですね。

 

 

弁護士を名乗る相手から連絡があった場合

弁護士を名乗る相手から、浮気の件で話があると言った連絡があった場合は、その連絡先に書かれている法律事務所名、所属する弁護士会について記載があるかどうか確認すると良いでしょう。

弁護士さんから連絡が届く場合は、余程親しいとか、仕事上の取引をしているなど以外の場合、正式な書類以外で連絡が届くことは絶対にありませんし、弁護士さんが法律事務所名、所属する弁護士会の名称を公開できないといったこともありません。

復讐代行詐欺師は頭が極端に悪いので、単純に弁護士と名乗ってきてはいるのですが、突っ込みどころ満載な文面で連絡をしてきますし、その内容も笑えるような内容ですから、冷静になれば容易に判断することが可能です。

携帯電話やパソコンのメールアドレス宛に、いきなり弁護士さんから示談名目の連絡が届くことはありませんので、その辺りも参考になるでしょう。

 

 

暴力団(ヤクザ)を名乗る相手から連絡があった場合

復讐代行詐欺師がよく使う肩書きとして、弁護士の他に暴力団の幹部を名乗ることがよくありますが、普通の人は暴力団の幹部から連絡を受けたり、トラブルに巻き込まれたりしたことのある方は殆どいないと思いますので、見分け方自体が分からないと思われます。

女性でなくても、男性の方であっても、相手が暴力団を名乗っている時点で、弱みを握られていると察知している場合は、とことん弱気になってしまうものなのですが、暴力団を名乗った場合の見分け方も簡単です。

相手が暴力団を名乗ってきている場合は、所属する暴力団の組織名、代表者の氏名を確認してください。

大抵は、素人の復讐代行詐欺師が適当に暴力団を名乗ってきているだけで、実際に暴力団の幹部から一般の人向けに連絡が届くことはありませんので、すぐに判断することが可能です。

また、暴力団を名乗った連絡が届いた時点で、その内容に問わず、真っ先に警察に被害の届け出をしておくと大丈夫です。

警察に相談すると浮気の内容がばれるとか、暴力団を名乗る相手が誰にも話すなと言っているからといって、警察に届け出をしないのは良くありませんし、その時点で、その後は全て自己責任で対応しないといけなくなります。

実際には、暴力団とは全く関係ない、素人の頭の悪い復讐代行詐欺師が勝手に名乗っているだけですから、暴力団の組織名、代表者の氏名を相手が伝えてこない場合は、復讐代行詐欺師のようなバカな詐欺師からの連絡であると認識すればよいです。

もし、具体的な団体名を名乗ってきた場合は、その実際の団体組織に確認をすると連絡をしておけば大丈夫です。

普段からやましいことをしないことが重要なのですが、いかんせん、性癖になると、自分をセーブできなくなる人がいるのは、いつの時代も変わらないのでしょうけど、それを悪用して、犯罪行為をしてくる輩もいますから、事前に注意はしておく必要はあります。

ただ、復讐代行詐欺師のような、間抜けな犯罪者にそのような依頼をする人がいるから、詳細が漏れてしまっているわけですから、知らない相手から連絡が届いた場合は、過去の浮気相手、男女関係を真っ先に疑ったほうが良いですね。

次回に続きます。

よろしくお願いします。


お勧めおせちの予約→村上シェフオリジナル手作り入り 冷蔵生おせち料理3段重

誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。