Blog MiMi

ラフティングで東大生が死亡?自殺志願者にしか見えない?

スポンサードリンク



ネットでニュースを見ていたら、東大生がラフティングで事故死?ってタイトルの記事があったので、ラフティング??なんだろ?って見てみたら、水かさが大幅に増水している河川をゴムボートに乗って下る遊びのようです。ニュース映像を見た個人的な感想としては、これ?、アトラクションとかではなく素人がやるのであれば全員自殺志願者じゃないですか?って感じです。

例えば、急流を潜るスキューバーダイビングとか、高高度を飛翔する航空機から飛び降りるスカイダイビングとか、ラフティングってのは、初めて知りましたが、それらに近い相当危険な行動だと思います。何度、このニュース映像を見ても自殺志願者の集まりとしか思えないです。こんな危険な商売を規制しない政府とか自治体に問題があるとしか思えないのですが・・?事件。

東大生のご遺族の方が、この事故に疑問視している内容の報道で映像は完了しています。自衛隊のレンジャー訓練に素人の民間人がお金を払って参加して、そのまま死亡したって感じですかね?、流石にこれに参加した人は命の危険を前提にして参加しておらず、ディズニーランドのアトラクションのように、100%安全な遊びの感覚で参加しているのか?、謎は深まります。

人がお亡くなりになっているのになんてことを言うんだ!って人もいるかも知れませんけど、私の地元では毎年何人もカヌーとか、県外から川遊びにきている人たちが水難事故で死亡しています。地元民からしたら自己責任です。なんで、あんな川で泳ぐんだろうとか?。台風で増水した河川を素人がカヌー下りなんて自殺志願者でしょ?の一言で終わるのが常識なのです。

 

 

ラフティングで東大生が死亡?自殺志願者にしか見えない?

ラフティングって遊びは今回初めて知りましたが、川で泳ぐとかカヌーで遊ぶとかで、毎年、私の地元でも死者が出ていますし、自慢ではありませんが、過去に私自身も遊泳禁止の海岸で溺れていた中学生を3名助けたことがあります。ですから、今回の事故が発生したラフティングって遊びについても、こんな事したら命の危険があるって気が付かいないのか?そちらの方が謎?

ニュースのタイトルに東大生が死亡って書かれているのがあれなんですけど、アクセス稼ぎのために東大生ってつけているんでしょうね。これがカムチャッカ大学生とか、DQN大学生とかだったら、タイトルには書かないでしょう。そういえば、今回の映像をみてたら、かつてのDQNの川流れを思い出してしましました。あれは増水した河川でキャンプをしていたDQNですけど。

今回の死亡した人を含めて、参加した人たちが覚醒剤とかシンナーを吸っている、全身に入れ墨をいれているDQNの集まりだったら、DQNの川流れリターンズって大炎上だったのでしょうけど、映像で見た感じでは、参加者全員、ヘルメットや救命胴衣等を着用していて、それでも、急流で転覆したゴムボートに乗っていた東大生は流されて死亡してしまったとのことです。

 

 

なぜ?東大生を助けなかったのか?素人には絶対に無理よ。

なんか?、ニュースの記事を見る限り、死亡した東大生のご遺族が裁判でもしそうな内容だったのですが、お気持ちは分かりますけど、素人が見ても参加するだけで命の危険があると感じる、ラフティングに参加している時点で、参加している側の人も自己責任だと思います。私も台風の際に海でサーフィンとかをやってましたが、何かあったら自己責任でやってましたからね。

スポンサードリンク




実際に毎年、死者がでる為、そのきれいな砂浜は遊泳禁止になってしまいましたが・・・、それでも、懲りずに、夏場は多くの皆さんが泳いだりサーフィンをやっている状態です。なぜ?、誰も東大生を助けなかったのか?って話になるかもしれませんが、今回のように急激な流れの河川で転覆、遭難すると素人では自衛隊のように完璧な人名救助や危機管理対応は出来ません

ですから、なにか問題や事故が発生した際には誰も救助してくれない。全て自己責任で助かるしかないって事前に分析すれば、こんな危険なラフティングって遊びに参加しようとは思わないですよね。ドバイや上海、ロシア等の超高層ビルで撮影しながら命綱なしでパルクールをやっていて、そのまま転落して死亡したYoutuberと同じレベルだと思います。ニュースになる話題?

created by Rinker
¥2,037 (2024/04/17 10:15:46時点 Amazon調べ-詳細)

台風の際に遊泳禁止のビーチでサーフィンをやった際に、足がつって溺れてしまったら誰も助けてくれませんからね。大気圏から裸で飛び降りる海外のYoutuberとか、危険な山の頂上からウイングスーツを着て飛び降りて岩に激突して重症、死亡したYoutuberとかも同じようなジャンルだと思いますよ。私だったら、お金をもらってもラフティングなんかには絶対参加しません。

 

 

命を無くしてからでは遅いので国や自治体が規制するべき?

ラフティングってスポーツではなくて、どうみてもスカイダイビングというか、空挺団の落下傘訓練みたいに自衛隊の訓練みたいな感じですよね。友人の父親も自衛官だったのですが、落下傘訓練中に死亡したって聞いたことがあります。プロの自衛官でも死亡する位にそれくらい危険な訓練です。今回のラフティングもそれと同レベルで危険な行為をやっている訳ですからね。

そもそも、自然の河川とか海は個人とか企業の所有物には出来ず、勝手に桟橋とか建築物を建設することも出来ません。なので、海や川等では勝手に泳いだり、ラフティングやカヌー、サーフィン等を行う行為を規制できないと聞いたことがあります。釣りで問題になる防波堤に関しては、国や自治体の所有物なので立入禁止に出来たはず?、東京湾は遊泳禁止ですけどね。

東京湾でも、遊泳禁止なのに、毎年、多くの人がお台場海浜公園の汚い砂浜で泳いでいます。未処理の下水が大量に流れ込む東京湾で泳ぐって・・・、自殺行為にしか思えないんですがそれでも沢山の人が泳いでます。今回のラフティングとかもそうですし、富士山の山小屋とか、勝手に商売をして利権になっているのは分かりますが、いい加減で国が強力な規制をするべきかな?

created by Rinker
¥500 (2024/04/17 23:46:49時点 Amazon調べ-詳細)

今後、同様の犠牲者が出ないように、素人のラフティングは規制するべきだと思いました。エベレストもそうですよね。エベレストの登頂制覇もビジネス化が進み過ぎて、日本人の女性を含む、お金を払って業者に依頼をしてエベレストの登頂を目指したグループが大量死した話は有名です。なので、ラフティングもプロとか自衛隊とか、訓練を受けた人だけが楽しむべき?

よろしくお願いします。


誰にも言えない悩み相談なら→ 【電話占いヴェルニ】会員&募集

スポンサードリンク







コメントは受け付けていません。